今日は「ブラケット照明」のお話(●´ω`●)

「ブラケット照明」ってどんなの?🤔ってなる人もおるけど、

よく勝手口やカウンター、階段とかに使うことが多い壁から出てるタイプの照明やねてへぺろ

写真でちょっとだけ紹介していくよ〜口笛チューデレデレ







まずは玄関ポーチ

「ポーチはダウンライトでスッキリ!!

ってことも多いけど、

表情をつけようとするにはちょうどいいやつルンルン

可愛いおうちとかによくついてるよねラブ






シンプルな器具だとこんな感じニヒヒ


玄関につける時は引戸の時が良いかもねニヤリ

ドアの時はドアが開いても当たらない位置に付けないとだから、親子ドアだと遠くなりがちになる。。。







次はカウンターのところ



こんなふうにダウンライトでOK🙆‍♂️🙆‍♀️
ってことも多いけど、




手元の明るさ考えてつけることも多いよねニコ




正面に光が拡散しないタイプで演出してみたり、




ガッツリ拡散するタイプで明るさ優先してみたり、
(写真が全然明るく見えない笑い泣き笑い泣き笑い泣き)



ダウンライトはスッキリはするけど明るさが、、、ってなる方は一度検討してみてくださいニヤリ

カウンターのところにつける時は

「座った時の見え方」

「お部屋全体のインテリア」

雰囲気を考えながら、位置と高さを決めていきましょうニヤリ







続いて、、、

廊下に付けると、こんな感じ

間接照明で雰囲気も良いね照れ






階段にマリンライトつけたらこんな感じデレデレ



マリンライトの影の表情お願い照れ



こんな施工事例もあります爆笑




外壁に付けても際立ちます((*´∀`*))








続いては、お部屋の間接照明としてつけた事例

エコカラットともバランス良くて良い仕上がりですニコニコ音譜








次に吹き抜け

どーしてもダウンライトだけだと明るさが下まで充分には届かないから、ブラケットで明るさを確保したりするねショボーン

日中は付けてもそーでもないけど、夜は間接照明として良い働きをしてくれますニヤニヤニヤニヤニヤニヤ






スポットライトにすることも


リビングは多灯分散型にしてもGoodですグッ照れ





最後にデメリット

やっぱり壁から出てる分デザインがスッキリしないことも滝汗

あとはホコリは、、、溜まるよね、、、チーン笑っ









さてさて、、、

照明ひとつでデザインは変わりますニヒヒニヤニヤニヒヒニヤニヤ

良し悪しいろいろ悩みながら、考えていきましょうウインク


以上〜「ブラケット照明 いろいろ」でしたウインク