最近見かけた自分の中でのチョットだけ珍しい写真を載せました。

 

秋の夕方によく有りそうな夕焼けと青空の入り混じった時間です。

肉眼では大きく見えるのですが写真だと小さくなります。

ここは望遠が欲しい所です。

 

夕方の景色が続きますが不思議な雲を見つけました。

2列に並んだ一直線の雲

飛行機雲では有りません、2台のUFOの可能性もあるのかなと思いつつパチリです。

 

雲つながりでもう一枚

青空と白い雲のコントラストが絵の様にも見えます。

 

走っていると色々な物を見かけます。

 

いつもお世話になっております例のアレです。

珍しくはないのかもしれませんが初めて見ました。

 

次は自然の驚異と強さを感じる所です。

 

砂浜の向こうに何やら得体のしれない物体が居ます。

かなりの大きさです、水浴びでもしてるのかと。

首輪も付いていないし野生なんでしょう。

象???

 

 

お気付きになりましたか。

侵食されて出来た岩の塊でした。

ここまでくるのに何年かかったことやら、年代的にはマンモスになりますか!

 

チョットだけ感動しました、チョットだけですよ。

 

次は自然の強さを実感出来ます。

 

サボテンと言えば砂漠の植物を想像しますが、当社の現場の裏にもサボテンが有ります。

日本の冬は厳しいと思いますが、こらえて越冬してるんだと思います。

しかも、花が咲きそうな感じです。

かなりの大きさです、こんな感じで花が咲くみたいです。

 

一度もみた事が有りません。

もうすぐ満開です。

次に行くのが楽しみになってきました。

 

後日、現場に行くと花どころかサボテン自体がなくなってました。

幻のサボテンの花となりましたが又の機会を探します。

 

幻と言えば虹! 無理やり感半端ないですが、虹です。

見えるとウキウキします。

今回の虹なんですが、何が珍しいのかと思うかもしれません。

まず虹の始まりから終わりまできれいにつながってます。

しかも近すぎて一枚の写真に納まりませんでした。

スマホだと小さく写りますが、ズームも無い状態でこの大きさです。

中々伝わりにくいとは思いますが、よかったですよ。

 

又、チョットだけいい写真撮ってきます。