中咽頭の扁平上皮癌(OPSCC)の原因として最も多いのが、ハイリスク型のパピローマウィルス(HPV)感染と長期の喫煙。

 

 このたび、患者の口腔うがい液試料からHPVのDNAを検出する方法がJAMA Otolaryngology-Head & Neck Surgery誌に発表されました。

 

 近年、理由は明らかではありませんが、HPV関連の中咽頭がんが、特に男性において急速に増加しているため、一度は検査しておく必要があるかも。