「朝食抜き+遅い夕食」で死亡、心筋梗塞再発、狭心症が4〜5倍になることが、心筋梗塞患者の退院後30日以内の調査から明らかとなり、Eur J Prev Cardiol誌に報告されました。

 

 この研究で、「朝食抜き」、「遅い夕食」は健康によくないことが証明されました。