カルシウムのサプリを過剰摂取することにより死亡率が上昇することが、Ann Intern Med誌に報告されました。

 

 摂取栄養素別に見ると、ビタミンA、ビタミンK、マグネシウム、亜鉛、銅の適量摂取例では、全死亡の減少が認められましたが、これは食事からの摂取に限られていました。

 

 カルシウムについては、食事に比べサプリからの過剰摂取によりがん死亡が上昇しており、カルシウムのサプリ非摂取群と比べたサプリ摂取群のがん死亡リスクは1.53倍でありました。