女性の尿失禁治療には、行動療法を単独または他の介入法と併用した場合に、薬物療法単独よりも効果が高かったことが、Ann Intern Med誌に報告されました。

 

 行動療法としては、膀胱訓練、バイオフィードバック療法、膀胱支持(腟内へのペッサリー挿入など)、教育、減量、ヨガなどが含まれます。