妊薬ノルレボ錠1.5mgの国内初の後発品となるレボノルゲストレル錠1.5mg「F」が発売されました。

 

 先発品は1錠あたり1万円~1万5000円ほどのため、後発品は1万円を下回る価格設定とみられています。

 

 同錠は、避妊の失敗などによる性交後の予期せぬ妊娠を回避する方法として緊急的に使用されるもの。性交後72時間以内に、1回1錠服用することで避妊効果を発揮します。有効成分のレボノルゲストレル(合成黄体ホルモン)は、WHOによる緊急避妊のエッセンシャルドラッグに指定されています。