かつては肥満の人ほどコレステロール値が高い傾向にありましたが、近年はほとんど関連がなくなっていることが日本疫学会誌電子版に発表されました。

 

 生活習慣病の予防には摂取カロリーを抑える肥満対策だけでなく、食物に含まれる脂肪の量にも注意が必要です。