普段からハンバーガーを食べている場合、あるいはファストフードを週3回以上食べているような場合は、重症喘息や喘息のリスクが上昇するという研究結果がRespirology誌に掲載されました。
 

 この研究は、主に小児を対象にした研究であり、子どものときからファストフードばかりを食べていると喘息とどのように関連するか、という疑問を調べたものです。