高温環境下で運動するときの水分補給には、スポーツドリンクと経口補水液のどちらが良いか。米・University of Montanaの研究グループは、39℃の高温環境下で運動する際に、市販のスポーツドリンクまたは経口補水液のいずれかで水分補給した場合の脱水率や代謝への影響を比較検討した結果をWilderness Environ Med誌に報告しました。
 

 その結果、スポーツドリンク群と経口補水液群の間に有意差は認められませんでした。すなわち、経口補水液のナトリウム濃度はスポーツドリンクのほぼ3倍でありますが、どちらで水分補給しても身体の水分バランスに差はありませんでした。
 

 一方、運動後の血糖値はスポーツドリンク群で有意に高く、脂質酸化量はスポーツドリンク群で有意に低い結果となりました。