横浜市立大学の猪又直子氏は、納豆アレルギーに含まれるポリガンマグルタミン酸(PGA)とマリンスポーツとの関連について、第67回日本アレルギー学会で報告しました。
 

 検討の結果、マリンスポーツ経験者には、納豆アレルギーが有意に多い傾向にありました。
 

 海中に生息するクラゲなどの刺胞動物は納豆と同様にPGAを産生しますが、サーフィンなどのマリンスポーツ実施者はクラゲに刺される頻度が高いため、PGAに感作されるリスクが高いのではないかと推察されます。