睡眠時無呼吸の主な症状の1つである「過度な眠気」に対する治療薬として、solriamfetolの有効性と安全性に関する複数の第Ⅲ相試験の結果が報告され、いずれも有効性が示されました。
 

 solriamfetolは、覚醒促進効果を有する選択的ドパミン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬です。
 solriamfetolは、投与後最長1年にわたり有効性が維持されることが確認されています。