たった一晩の徹夜であっても、アルツハイマー病(AD)でみられる脳内のアミロイドβ)が増加することが報告され、「Proc Natl AcadSci USA」誌に報告されました。

 

脳には、睡眠中に脳細胞内の老廃物を排出する機能があるとされ、の蓄積は、睡眠中に活発化する老廃物排出能の欠如によるものと考えられます。

 

一晩の徹夜による量の増加は5%でありました。