1日に2個以上のトマトを食べた人は、通常は30歳前後から始まるとされる肺機能の低下率が緩和されるとの研究結果が、医学誌「European Respiratory Journal」で発表されました。とりわけ元喫煙者に効果があり、リンゴなど果物を1日に3カット以上食べていた人にも同様の傾向が見られました。

 

 今回の研究では、2002年に実施された健康調査に参加したドイツ、英国、ノルウェーの680人から取得したデータを分析。調査対象者には10年後に再び質問に答えてもらい、2種類の肺機能検査を受けてもらいました。