食後高血糖は、空腹時血糖以上に糖尿病の血管合併症と関連することが知られています。

 

 食後高血糖を避けるための食事法として広く知られるものには、糖質制限食と食べ順ダイエットがあります。特に食べ順ダイエットは、べジ・ファースト(野菜を最初に食べるの意)の名で多くの人に知られており、日本糖尿病協会も推奨しています。

 

 このたび、米・ニューヨークのウェイル・コーネル医科大学のグループから、欧米人においても食べ順ダイエットが食後血糖管理に有効であり、その要諦がべジ・ファーストというよりも、カーボ・ラスト(糖質を最後に食べるの意)であることが示されました(BMJ Open Diabetes Res Care 2017;5)。