三弘スタッフBlog

三弘スタッフBlog

株式会社 三弘のスタッフのブログです。

 

季節が変わり、布団から出るのが億劫の季節がやってまいりました。

最近では秋が本当に駆け足で過ぎ去り、気が付いいた頃には冬がやってきますね。

私は基本的には冬は大嫌いなのですが、毎年楽しみにしているものが一つだけあります。

 

それは『文旦』です。

 

酸味が強く爽快感満点の果物で、果汁が多く噛んだ瞬間に飛び出すジューシーさは他に類を見ない程の感動があります。

東海圏では売っているお店は多くないですが、見かけた際には是非お試しください。

ただ、皮が非常に強固で、ミカンやオレンジの要領で指で剥こうとすると、後悔をします。

包丁を使って剥きます。

是非、お試しあれ

 

~説明~

ブンタンの樹は3メートルほどまでに育ち、その果実は品種により直径15から25センチメートル、重さ500グラムから2キログラムまで様々な大きさに育つ。
果実は皮の厚さが特徴で大きさの50%程度を占める程であり、果肉は果汁が少ないが独特の甘みと風味を持つ。
なお果実の収穫は年末頃に行われることが多いが、採取したては酸味が強すぎるので、数ヶ月間貯蔵して酸味を減らした後に出荷される。

※ウェキペディアより