東京杉並区、久我山でへバーデン結節(指の痛み)専門の治療院、三起均整院を開院しております、筒井朗晏です。へバーデン結節は病院では不治の病だといわれていますが、あることをすれば改善することがわかっています。その情報を書き続けていきたいと思います。

 

 

施術前の画像

施術後の画像

 

へバーデン結節は内部環境を変えない限り治りません。

内部環境が良くなるとよくなるのです。

おはようございます。三起均整院の筒井です。いつもこの動画を見ていただき誠にありがとうございます。
 
この動画はへバーデン結節で困っている人に一日も早く良くなってもらうために毎日流している動画ですのでよろしくお願いいたします。
 
今日はどんな話をするのかといいますと、へバーデン結節は内部環境を変えないとよくなりません。
 
よくキノコに例えますが、キノコは適度な水、温度、菌があるとできます。へバーデン結節も同じように、ある条件が整いますとできてしまいます。
 
それは何かといいますと、いつも言っていますが腎臓が慢性的に疲れてしまうとなる病気なのです。
 
その原因は食べ物、ストレス、体の歪みにあるのです。
 
食べ物ですとアルコール、コーヒー、紅茶、緑茶、甘いもの、果物、薬、食品添加物です。
 
ストレス状態が続いてもよくありません。
 
体の歪みですが、腰が固くなっていても腎臓にストレスを与えますのでよくありません。
 
こっれら3つの原因をひとつずつ見ていきそれらを改善することが、へバーデン結節を治すことに結びついてきます。
 
症状は指に出ますが、体の中では実はとんでもないことが起きているのです。
 
私の経験から食べ物が大きく原因している場合は月単位でよくなります。時間がかかります。
 
体の歪みが大きく影響している場合はわりと早く良くなります。
 
発病してから長くかかっている場合は時間がかかります。
 
しかしやることをやれば必ず快方に向かうと信じてください。体の歪みを正すには均整体操を行ってください。
 
治りが悪い場合は施術が必要になります。

 

ラインアットの登録はこちら、院長に予約・質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。