体の歪みの重要性

テーマ:

東京杉並区、久我山でへバーデン結節(指の痛み)専門の治療院、三起均整院を開院しております、筒井朗晏です。へバーデン結節は病院では不治の病だといわれていますが、あることをすれば改善することがわかっています。その情報を書き続けていきたいと思います。

 

施術前の画像

施術後の画像

体の歪み

体の歪みとは、見た目の歪みだけではありません。

おはようございます。三起均整院の筒井です。いつもこの動画を見ていただき誠にありがとうございます。

 

この動画はへバーデン結節の方が一日も早く良くなるように毎日流している動画です。

 

キャッチフレーズはへバーデン結節、必ず良くなるぞということでやっていますのでよろしくお願いいたします。

 

今日は何をお話しするかといいますと、へバーデン結節は腎臓が慢性的に疲れてしまうとなる病気ですが、それが第一関節に出たものがへバーデン結節、第二関節に出たものがプシャール結節、足の親指に出た場合が外反母趾といいます。

 

それらを解決するには腎臓の疲れを取らなければならないのですがそれをとるには、食べ物、ストレス、体の歪みこの3つを調整しなければなりません。

 

食べ物ではアルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、緑茶、甘いもの、果物、薬、食品添加物を避け、、それからストレスをとらなければなりません。

 

あとは体の歪み、血液循環が関係します。

 

体の歪みについてはほとんどの方はわかっておりません。

 

肩が下がっているとか、猫背であるとか見た目の歪みについてはわかっているのでありますが、前後、左右、回旋動作でやりにくい動作が一つでもあれば体は歪んでいるのであります。

 

歪んでいるといろいろなところに障害が現れてきます。

 

当院では特にへバーデン結節の方には均整体操をやってもらっています。

 

簡単な動作で体の歪みが取れてまいります。

 

それをやるのとやらないのとでは全く効果が違ってきます。

 

この動画を見ている方はぜひやってみてください。

 

三起均整院のHPに均整体操が出ていますのでやってみてください。

 

いくつかの体操がありますが特にやってほしいのは均整関節体操、均整筋体操基礎編です。

 

また3月からは均整体操指導者養成講座も始まります。

 

均整体操を深く理解したい方、ちゃんと理論を知りたい方、広めたい方、ヨガとかピラティスなどのエキソサイズをやっている方の準備運動には最適ですのでそれに使いたい方も来てほしいと思います。

 

今日は体の歪みを効率よくとるには均整体操が最適ですよ。というのをお話ししました。

それではまた明日。

 

ラインアットの登録はこちら、院長に予約・質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。