東京杉並区、久我山でへバーデン結節(指の痛み)専門の治療院、三起均整院を開院しております、筒井朗晏です。へバーデン結節は病院では不治の病だといわれていますが、あることをすれば改善することがわかっています。その情報を書き続けていきたいと思います。

 

施術前の画像

施術後の画像

へバーデン結節、食べ物についての話

おはようございます、三起均整院の筒井です。いつもこの動画を見ていただき誠にありがとうございます。この動画は指の痛み、指のトラブル、指の違和感あとですね、へバーデン結節で苦しんでいる人たちのために毎日流している動画です。
 
えー今日も始めていきたいと思います。
キャッチフレーズは指の痛み、へバーデン結節は必ず良くなるぞ、ということでやっていますのでよろしくお願いいたします。
 
えー今日は何をお話しするかといいますとヘバーデン結節の原因といいますと毎日あのー言ってますけれども、指の病気ではなく、腎臓がねストレス、いわゆる腎臓が慢性的に疲れてしまうとなる病気なんですね。
 
他にはですね、腎臓が疲れてしまうとなる病気は関節一般ですねどこにでも出ます。なかなか治らない関節の病気だとかというのはみんな腎臓が慢性的に疲れているということになります。
 
その他には頭の病気、脊髄、歯・骨、耳鼻咽喉ですね、鼻とか喉とか耳ですねそう言った病気もなります。あとは婦人科疾患はどんな病気にもなります。
生殖器疾患、男性では前立腺の病気、女性では婦人科の疾患どんな病気でもなります。
 
えーそういったものを回避するには腎臓の疲れをとらなければならないんですけれども腎臓のつかれる原因としましてはいつも言っていますけれども食べ物と、ストレス、体の歪みなんですね。
 
特に多いのが食べ物の中でもアルコール、たばこ、コーヒー、紅茶、甘いもの、薬、食品添加物などですね。そう言ったものを常にとっている方たちというのはそういった病気になりやすくなります。
 
へバーデン結節、指の痛みの人もそういったものが原因になることを知っていてもらいたいと思います。
 
特にコーヒー、甘いものでなる人が増えております。こういった人たちがですね治るためには、まずやめてお水をよく飲むことが必要になります。
 
そして、治る過程としましては月単位でよくなりますね。ですから一日二日抜いてですねよくならないなと思ってやめないでですね、継続してやってほしいともいます。
 
当院の例としましてはですね、コーヒー一日5~6杯以上飲んでいる方でへバーデン結節になった人結節にはならないけれど指がいつもむくんでいたりする人はですね、半年くらい治らなかって例がありますので、継続してやってほしいと思います。
 
食べ物の場合は月単位でよくなりますので是非共ですねあのー一週間、二週間やめて治らないからといってですね戻さないでください。
 
ただ食べ物でなった場合は一旦よくなってもまた戻すとまたなります。いっぱい見てきておりますので、今よりも治ってからは減らすようなことをしていかないとまた再発してしまいます。
 
ですから食べ物の場合は頑張って継続的にやるということですね、それから体の歪みを整えなければなりません、体の歪みも自宅でできる均整体操を私作っていますので三起均整院のHPからそれを見てやってほしいと思います。
 
特に均整関節体操、均整筋肉体操基礎編なんかは必ずやってほしいと思います。続けますと必ずや今の症状を脱することができると思います。頑張ってやってほしいと思います。
 
それでもダメな人は一度こういったところに来るのもいいかと思います。
ね、今日はとりあえずいろいろなことをやる、継続してやる、ダメだからといってすぐにあきらめないということを皆さんにお伝えいたしました。
 
それではまた明日お願いします。

 

ラインアットの登録はこちら、院長に質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。