東京杉並区、久我山でへバーデン結節(指の痛み)専門の治療院、三起均整院を開院しております、筒井朗晏です。へバーデン結節は病院では不治の病だといわれていますが、あることをすれば改善することがわかっています。その情報を書き続けていきたいと思います。

 

施術前の画像

施術後の画像

当院には毎日日本全国からへバーデン結節の患者さんが来院されています。これは2008年に自分で自宅でヘバーデン結節を解消する「へバーデン結節解消プログラム」という情報商材をつくりそれを見た方が一度施術を受けてみたいとおもい全国から指の痛みの患者さんが押し寄せるようになりました。

多くのへバーデン結節の患者さんを見る中でいろいろなことがわかってきました。へバーデン結節には種類がるということ。へバーデン結節の真の原因は腎臓のストレスであります。それを起こすのは食べ物(栄養)、ストレス、体の歪みにあります。今回は体の歪みについてお話いたします。体の歪みとは肩が下がるなど見た目の歪みだけではなく、動作で前後、左右、回旋動作で一つでもやりにくい動作があれば体は歪んでいるのです。それをなくすことが体に歪みのない体となり自然治癒力が最高に働くことになるわけです。施術法は均整法で米国でも認められています。(病気の原因に理論が出ています。)2011年から米国のND(自然療法医師)に伝え、今では彼らの免許更新科目に入れられております。(詳しくはこちら

全体の体の歪みを正したうえで細部の施術を行いますと早く痛み、変形痛みなどが改善いたします。もちろん食べ物、ストレスの問題も同時に行うことが必要になりますが。

昨日来られた患者さんは体に歪みが主な原因になっていました。第一、第二関節のはれ痛みとともに親指のつけねも変形し始めていました。ところが体全身の歪みを整えますと指は楽になってしまいました。特にこの方は左のふくらはぎの筋膜の緊張が全身の歪みの原因でそこを開放することにより、股関節の痛み、肩こりなども改善されました。

体の歪みもっと気にしましょう。

 

ラインアットの登録はこちら、院長に質問等ができ定期的な健康情報も受け取れます。是時登録してください

https://line.me/R/ti/p/%40geo6039o QRコードはこちらです。