東京杉並区、久我山でへバーデン結節(指の痛み)専門の治療院、三起均整院を開院しております、筒井朗晏です。へバーデン結節は病院では不治の病だといわれていますが、あることをすれば改善することがわかっています。その情報を書き続けていきたいと思います。

これは言い続けたいのですがヘバーデン結節はよくなります。

 

へバーデン結節の原因は腎臓のストレスでありますがその原因の一つである栄養つまり食べ物ではアルコール、コーヒー、紅茶、緑茶、甘いもの(果物含む)は取らないことがよくする条件ですが、チョコレートはやめれない、アルコールはやめれない人などおられますが基本的には一定期間やめたほうが早く良くなります。ところがどうしてもやめれない人がいます。そう言った人はやめれるものからやめてもらいます。

以前に焼酎がやめれなかった人がいますがコーヒーをやめたら2か月でよくなった人もいます。アルコールではビール、赤ワインはやめないとよくならない傾向にあります。