拡散希望 田母神氏講演 麻生太郎元総理より祝電 ありがとうございました | 産経新聞を応援する会

産経新聞を応援する会

庶民万民を宝とされ「おほみたから」と呼ばれた皇室は日本のみ 陛下のもとに全ての国民は対等 法の下に対等です 人権は尊重されて当然ですが利権ではありません 産経新聞の応援を通して日本を普通の国にしよう

「北は核開発諦めない」 田母神氏が講演  


麻生太郎元総理より祝電


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120423/fkk12042302070000-n1.htm


産経新聞より転載




2012.4.23 02:07




 元航空幕僚長、田母神俊雄氏の講演会「日本人の誇りに目覚め、未来を拓こう」が22日、福岡県直方市の「ユメニティのおがた」で開かれ、約800人が田母神氏の主張に聞き入った。





 保守の立場から「声なき多数の声」を発信しようと、ネットを中心に活動する「産経新聞を応援する会」(○○○○代表)の主催。





 田母神氏は、今後の北朝鮮について「自国の安全保障のため核開発を絶対に諦めない」との認識を示したうえで、「日本が安全保障を米国に依存している限り、経済面でも対米追従から脱却できない」と指摘。米国主導のTPPへの参加は国益を損ねるとの懸念も示した。





 また、野田政権の増税路線について「結局はデフレの長期化につながり税収は増えない」と批判。財政の危機的状況をあおっている点に対しても「財政再建には景気回復しかなく、いまこそ国債発行という積極財政が必要」と主張した。                                                   





                        産経新聞 4/23   終





 昨日はありがとうございました 拙スタッフ 少々 疲れ気味です


 龍之介さんのコメントを お借りして ご報告とさせて頂きます

 ありがとうございました                      産経応援




背に尽忠報国





>産経応援さん、感謝です!




講演の冒頭のサプライズ~麻生太郎元首相からの田母神先生への応援メッセージでしたね。




麻生祝電




先生の航空幕僚長ご退任の経緯を考えれば、本当に驚きでしたが、麻生太郎元首相も田母神先生も旧故は言わずという感じでした




民主党政権の狂った政策是正のため、国益、国民の幸福のためにはかまってられないという雰囲気でしたね。




その後の田母神先生のお話される経済政策の方向性~公共事業を増やしなさいとか公務員新規採用抑制が愚策であるとかデフレの時に何をやっているんだというのが、常々、麻生太郎元首相のものとほとんど同じであったことからもはっきりしています

私には両先生の方向性は一致していると思います。




三橋先生の経済論とも結びつきは深いですね。軍事評論家で経済政策にあれだけ詳しいとは!




国民の志向がひとつになりつつあると感じました。田母神先生、民主党政権と宇宙人氏はかなりお嫌いのようで。                     龍之介様の感想