くるまやさんけい!三恵日記。

くるまやさんけい!三恵日記。

奈良県橿原市 新車・新古車・未使用車・中古車販売・車買取・車検・事故修理・板金塗装・24時間レッカー24時間ロードサービス・激安レンタカー・無料自動車廃車処理・自動車処分を行っております。
http://www.sankeinet.co.jp/
https://www.facebook.com/3kkoni

朝夕めっきり涼しくなりましたイチョウ

皆様、体調にはくれぐれもご自愛下さい照れ

 

 

今日は、車のラジエーターについてお話しさせて頂きますビックリマーク

ラジエーターとは

車の心臓部ともいえるエンジンがオーバーヒートしないよう

冷やす為に設置されている部品です。

 

エンジンの始動中、内部は絶え間なく爆発が起きている為メラメラ

非常に高温になります。

一般的にラジエーターは車の最前部に取り付けられている事が多く

走行する事で風がラジエータに当たります。

風に当たる事で冷やされたラジエーター内に入っている

冷却水クーラントがホースを経由し

エンジンとラジエーター内へ循環する事で熱を奪い

オーバーヒートを防いでいますビックリマーク

 

この冷却水クーラント

普通の水ではありません。

通常の色が付けられていて、

凍結による部品の破裂を防ぐ為に不凍液や、

防腐剤、エンジン部品の錆止め効果のある成分が

入っている事が一般的です。

クーラントは通常希釈して使用しますが、

その際井戸水やペットボトルで市販されている天然水は

ミネラル分が部品内部に蓄積され故障の原因になる

可能性があるのでNGです。

水道水を使用しましょう。

 

クーラント液は使用頻度や走行距離に比例して劣化していきます。

また高温になるエンジン内部を冷却する為

蒸発して減っていく事もあります。

クーラント液の劣化や減少はオーバーヒート、

エンジンの故障に繋がる為、

定期的に点検交換を心がけましょうおねがいグッ

 

これは搬送の時の体験です

(ほんとにあった怖い話 風で)

 深夜3時 故障車搬送依頼があり

深夜3時を回ると 走行する車もかなり少なく スイスイ♪♪と

 積載車トラックなので 大通りを走行していきます・・・・

大通り走行していると 左の細い路地から 右(こちら側)まったく確認せずに 突然 アクアが出てきたのです

本当にまったく確認せずに 一旦停止もせずこちらチラ見することもなく 大通りに出るという 

ほんとに事故あってもしょうがない走り

 

私 ブレーキ踏みながら 右に急ハンドル・・・ 

いくら温厚な私でもマナー違反の運転者の

為に事故は 起こしたくない 少しムっとします

するとアクアは 悪いと思ったのか 急加速で逃げていきます 

私が ブリジストンさん(少し古い)だったら今頃 アクアさん どうするんですか?

と思いますが 心はニュートラルに お客様の待つ 現場に向かいます・・・

 

現場到着 奈良市内まで搬送になります 積み込み搬送開始 

まだまだ 車はまばら・・・・

奈良市内片側2車線 気持ちがいい・・・・

すると 左から Uターンした車セレナが 入ってきて 

追い越し車線 走行車線に移ってきます 突然入ってきたので かなり危ない

先ほどと同じ まったく ほんとにまったくこちらを見ずに 中央分離帯の切れ目から2車線超え・・・・

いくら深夜4時とは言え これは酷い・・・

ホーン鳴らすと迷惑になると思い パッシングで注意促します

先ほどのアクアと同じように 全開で走っていきます

たまたま信号で追いつき 横に並び 見ると 少し若そうな男前な男の子一人でした・・・・

彼は こちらに目を向けることなく 信号が早く変わることを祈っていたと思います・・・

 

幸い私の横には ガラ系もったグラサン女性もいませんでしたので 撮影はしてませんが(笑)

 

私にも このくらいの子供がいます こんな走り方して 事故したら 親が知ったら 泣くと思います

車は本当に便利な乗り物です 

ですが ルールを守らないと 本当に自分の命だけでは無く 

人の命を奪う 絶対 お返し償いのできないものを 奪う事もあります 

ハンドル握るなら 道に出るとき 車の往来確認必ずしましょう!

深夜でも 来ないだろうなんて 気持ちにならず 

 

一般貨物運送許可 (緑ナンバー) を取得している 我々プロドライバーは

特に事故することは 許されません 運転の模範となると思っております 

 

こんにちはルンルン新人事務員ヤマですルンルン

 

昨日は春の陽気らんらんだったのですが

なんと今日は山間で雪が降りました雪の結晶

うっすら雪化粧雪の結晶寒いですプンプン

本日卒業式の方もいるんではないでしょうか。。。

おめでとうございますガーベラキラキラ寒いので気をつけてくださいねアセアセ

 

さて、

前回(前々回?)オイル交換の役割について説明しましたが。。。

オイル交換をサボるとこんな大変なことになっちゃうかも?!

という事例をひとつ。  画像をご覧下さいポーン

 

穴があいています!!黄色の部分です!!

 

えらいこっちゃですアセアセ

こちらのエンジンは約2万5千キロ、オイル交換せずに走り続けた車のものだそうですアセアセ

もちろん車種やオイルの種類、走行条件など様々ですので必ずしもこんなことになってしまうわけではないと思いますが。。。それでも車に悪影響なことは確かですガーン

 

 

オイル交換をしていないエンジンはスラッジ(ゴミ)がたまり、スラッジがたまるとピストンがロックして動かなくなりコンロットがちぎれてしまう。。。

聞きなれない単語が並びましたが、要はエンジン故障の原因になってしまいます車もやもや

 

1回のオイル交換、車のメンテナンスはそれほど高額なものではございません。ですがエンジン買い替えとなるとウン十万の出費ですガーンあせる

 

 

日頃から愛車のオイル交換メンテナンスを行うことで

安心・安全・快適に愛車ライフを楽しみましょう照れグッ

 

 

三恵株式会社ではオイル交換をうけたまわっております車

当店オイルはスラッジ(ゴミ)がたまりにくいオイル、燃費向上、エンジン保護、洗浄効果のあるオイルも取り揃えております。

是非お試し下さいニヤリキラキラ

 

オイルの種類は車によって異なります。

詳しくはスタッフまでご相談下さいませ!!