適応障害やうつ病 〜心に効く漢方の巻〜 | 自分のことを好きになる漢方薬局 田中智行のブログ

自分のことを好きになる漢方薬局 田中智行のブログ

カラダがととのうとココロがととのう
カラダとココロが調和すると自然と自分のことを好きになってくる
そんな思いをカウンセリングと漢方を通じて広げていきます

こんにちは!

自分のことを好きになる漢方薬局

『ちぎょうの漢方』ワクワク漢方薬剤師

たなとも先生こと田中智行でございます

 

6月3日にオンラインセミナー

詳細は最後に

 

今日は症状の話

 

 

病気をみない その人を観る 田中です

 

深田さん活動休止
なおみちゃん全仏棄権
 
ほうほう
そうなんやね
 
メンタルを病んでいるんだね
 
傍から見ると華やかな世界
とてもうまくいっているような感じ
 
でも悩みは深いんだね
 
適応障害ってね
とーっても強いストレス状況があり
それによって精神や行動がおかしくなってしまうってこと
 
うつ病もやっぱりストレス症状
気分の落ち込みや無気力が続いてしまうよ
 
西洋医学的には別の病気みたいなんやけど
僕にはいまいちわかんない
つーかわかろうとしていないw
 
きちんと分類したら病気が治る
そうだとしたらちゃんと勉強するな

 

でもそうじゃないような気がする

うんうん そう思います

 

そこらへんをね

東洋医学的に観てみよう

 

基本的にはね

症状を見ていく

 

動悸があったり

精神的におかしかったら『』を観る

 

やる気が起きなかったり

落ち込みが多かったら『』を観る

 

でもねその前段階

ストレスが引き金であれば『』を観ることは必須

 

そんな症状が出ている原因を探っていく

どこに負担がかかっているのか探っていく

 

だからね

治療法は千差万別

 

その人その人へのオーダーメードになるよ

 

日常生活の対処としてね

 

ストレスから逃げる

 

これはとーっても重要

 

責任?期待?

そんなん知らんがな(笑)

 

逃げることはチキンではない

とーっても勇気がいる行動

 

それが選択できる状況であれば

ぜひ選択してほしいな

 

自分がダメになる前にね

 

追伸

 

精神的に安定してきました!

 

ほうほう

良かったねー

 

精神的に不安定な人

今まで何人も観てきましたが

 

うつ病や適応障害、パニックなどなど

今思うとそんな病名になるのかな

 

でもね

そんな病名いらんて

 

病名がついて安心するならばそれでいい

 

でも大事なのはその先

 

今の症状が楽になるかどうか

って話

 

これから楽に生活できるかどうか

って話

 

心が病んでくるとちょっと時間がかかる

 

よく我慢している

夜何度も起きる

暴飲暴食をしてしまう

やる気が出ない などなど

 

あれ、おかしいな

そう思ったら早めに行動してみてね

 

そんな風に思ったハッピーウエンズデー

最後までお読み頂きありがとうございます

 

さぁ、今日もワクワクな1日をいってみよー

 

セミナーのご案内↓

 

お申込みはこちらから↓

 

 

HPものぞいてみてね↑