産科医療補償制度の診断書

テーマ:
愛娘の為に3,000万残して死にたい
頭の中にはこれしかありません。

いつもリハビリで通っている市立病院の先生に診断書のお願いをしました。

あっさりと断られました…
病院に貼っておきながら診断書を書かないとは、さすが市役所仕事。
尊敬いたします。

もうひとつ、県立の病院にも通っていますので、そちらでもお願いしました。
うちの病院では書かないと…

産科医療機構に困って電話をしました。
泣きそうです…

ネットに協力医のリンクがあるとのこと
こんなに拒否られてると愚痴りながらも感謝申し上げ、家から数キロの病院の非常勤ドクターの予約を取りました。

月に2回の診察しかなく、2ヶ月後の予約に… 

2ヶ月後に診察に行くと過去のカルテを見たいと(^_^;)

予約の時点で言ってくれよと思います(>_<)

里帰り出産ですので資料の取り寄せの為に電話をしました。
大学病院なので資料準備に2ヶ月かかると…
初診から4ヶ月かかってますよ

焦る焦る

4歳になってからの申請なので冷や汗ものです。
5歳の誕生日までに、申請しないと時間も苦労も診察代も全てパーです。

残る期間は8ヶ月。

過去のカルテを取り寄せて協力医の先生の診察。
診断書作成に2ヶ月…

残る期間は半年
ダメ元でも焦ります。

でも半年前に申請できました。
そこから2ヶ月
機構からの結果が届きました。

歩行器で歩ける、夜だけオムツ、軽度知的障害

多くの受給者の中でも比較的軽度だと思われます。

結果は認定され
一時期600万と6年分720万
合計1,320万円の振込です。

良かった~(*≧∇≦)ノ
愛娘を残して長男にも迷惑をかけずに死ねる!

肺出血で死にかけ、その後風邪をこじらせ、心臓マッサージまでされ何でこんなに苦労しなければと思い、はや5年。

神に見捨てられてはいませんでした。