sanjiro-minatoのブログ

sanjiro-minatoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
オープンに向けて、カツカツなスケジュールになってしまいギリギリ無事オープンすることができました。予定日にオープンは無理そうだから、気楽にやろう!笑 と方向転換しましたが、なんとか…!

本当に、協力してくださった皆様、ありがとうございました。救われました。

オープンまでのことなど、色々と書きたいのですが、

ひとまず、

11月の月締め、約2週間営業してみての感想。



一日平均客数59.1客(1時間あたり6.5客)。


これをどう考えるか。

2年ぶりの営業再開にもかかわらずなので、悪くない集客だと思っています。営業していたころの話を元にすると、1時間あたり7客少しだったようなので、そんな大差ないかと。

梅湯の最初の月は63客平均でした。梅湯と比べても大差ある数字ではない。

大津ですべりだしがこれなら、悪くないんじゃないかな!?

常連さんも少しづつ戻ってきてくださっているし、外観がかわったことで若い人も立ち寄って下さっている。半年後が楽しみ。

誤算もありました。

それは客単価。計画当初は、サウナ無料にする予定だったのですが、組合の決まりで、サウナ料金は最低50円はとらないといけないことになっていました。消費税もあがっているしと、70円にしました。が、利用して下さる方が多くて、予想外。そのため、客単価が考えていたより少し高いです。これは良い誤算!

別の誤算。梅湯と同じサービス内容でやる予定だったのですが、組合(大津支部)の決まりで、シャンプーボディソープの常設禁止、夜12時までの営業など制限があり、常設と深夜1時までの営業など、計画していたことができずにいます。

利用した方から、梅湯にはあるのになんで置かないの、不便!というコメントも頂き、そりゃそーだろうなと。事情なんて、お客さんは知らないわけだし、そこで正当な理由ならべて納得してもらっても、満足はしないだろうよ。

(個人的には、銭湯は常設じゃないのが当たり前だし、常設なんつうのは過剰サービスだとも思っている。ちなみに、自分は、マイ銭湯セットは持たない完全手ぶらの毎回全部買う派です。けど、お店には無料設置したいのです。笑 )


てか、近所のスーパー銭湯(水春さんと極楽湯さん)は、当たり前だけど、深夜営業と常設してるしな! 430円にサウナ代、シャンプーetcで、サウナ無料&シャンプーetc常設のスーパー銭湯並の料金になっちゃう。

とにかく、
常設禁止と営業時間の制限は、マイナスの誤算だ。


単価が高いことより、新規客の開拓とリピーターを増やすことが先決だと思うので、組合のこの凝り固まった方針では……。


近所で流行ってる風呂と同じ土俵に上がりてぇから、シャンプーボディソープ無料で置いて、そっちに足並みそろえさせてくれってハナシ!


…このご時世にこんな願いがあるかよっつうんだ、全く。笑




追伸

ブログアップさせようと、記事かいたままで、3週目突入にして、集客がガクッと落ち込み…。連日の一日20客、30客は、少し焦る。けど、都湯スタッフがお客さんと濃厚な会話してくださっているので、安心。

都湯スタッフは、全員新規(梅湯派遣でないんです!)で集まりました。

ゆくゆく銭湯を経営したい、銭湯を守っていきたいっていう方が修行も兼ねて集結!!

都湯から独立して、どんどん復活や引き継ぎの輪が広がってほしいです!またスタッフについても、ブログに書きたいなと!



まずはなんとかみんなで都湯のV字復活を達成させねば!!


チラシ配布と店頭キャッチ!地道作戦やるしかない!

Ameba人気のブログ