埼玉県戸田市で「プチお片付け」「生前整理」「遺品整理」をしている株式会社清庭の山口です。

みなさん、こんにちは!!

 

つい先日、「あけましておめでとうございます」と言っていたつもりが、気付けばもう師匠も走り回る師走、、、年末ですねぇ(^^ゞ

月日が流れるのをもの凄く早く感じますね。

年を取るわけですよあせるあせる

 

 

 

こんな寒々しくなってきたけど、真っ青な空に赤や黄色の紅葉を見るのが好きなんです!光陰矢の如しですが、四季が移ろい行くのを感じることが出来て日本人で良かったなとも思います。

 

 

さてさて、

 

みなさんも気づいたかな~

先日、北海道で悲しいニュースがありました。

遺品整理で出た不用品を処分すると言って、高額請求したうえ不法投棄したそうです。

 

そういう不適切な業者(業者と言って良いのかも??ですが・・・)が存在すること自体悲しい事ですが、それよりも大事にしていた遺品をゴミのように扱われたご家族の気持ちを考えると、なんとも悲しく心苦しくなります。

こういう業者は一握りで、多くの業者は親身になって丁寧に仕事をしてくれるのです。こういう業者がなくなることを切に願います。

 

 

いやな話はこれくらいにして・・・

 

 

先日、プチお片付けという事で棚の中の整理をしてきました!

棚の中って、扉を閉めてしまえば見えなくなるので、無理やり押し込んだりしやすくて、なかなか整理がしにくい場所でもあるのです。

 

 

このように、奥行きのある棚の場合、写真のように奥の方に本とかファイルとか入れちゃって、手前のスペースにちょっとしたものを置いちゃう方がとても多いように思います。

これはこれで良いんですけどね(^O^)

 

もしこのようにお使いになるのであれば、前列と後列をちゃんと分けて、前列には物入れを置いてその中に仕分けして入れ、後列の物を取る際は、前列の物入れごと取れるようにすると使い勝手がいいと思います。

 

お勧めの考え方は、奥行きのある棚は長いものを収納できるスペースだと考え、基本は手前に物を収納するようにすることです。

 

 

 

こんな感じです。

 

整理する際は、まず処分すべきものは「さようなら」をします。その次に本来あるべきところに帰ってもらう物は帰ってもらいます。今回の場合は、ガムテープやドライヤーには引っ越ししてもらいました。

そして最後に使いやすいように配置し終了!

 

 

簡単な説明でしたが、年末の大掃除を控え参考にしてみてくださいウインク

 

 

忘年会シーズン、始まりましたね!!

僕も年末まで毎週末宴会が入っています。

お酒の場や、そもそもお酒が好きなので宴会はうれしいのですが・・・

諭吉様に羽が生えたように飛んでいくのが大変です笑い泣き

 

 

まぁこれも日本の文化の一つだしね。

今年も後3週間。みなさんも楽しんで過ごしましょう(*^_^*)

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

読者登録してね