予てよりJR四国グループが高松駅前に建設を進めている「JRクレメントイン高松」が、来月11日に開業する。

 

 

鉄骨造、地上9階建て、延床面積約7,500平方メートル。1階には四国初出店のイタリアンバールのほか、瀬戸内海で獲れた海鮮が味わえる和食店やコンビニエンスストアのセブンイレブンKioskの入居が決まっている。

 

 

2階がフロントロビー、3階から9階が客室で客室数はシングル158室・ツイン64室の計222室。。また、9階に大浴場を設ける。

 

基本室料は消費税込11,880円(シングルルーム・1名利用)~34,500円(アッパーコーナーツインルーム・3名利用)だが、開業記念プランなどを利用すれば、もっとオトクに宿泊できる。

 

ビジネス客や個人観光客、インバウンドの取り込みを狙い、客室稼働率を約8割と見込んでいる。

 

2001(平成)年5月のサンポート高松開業から間もなく20年。近年、当初の予定どおり2棟目の合同庁舎が完成。また、新香川県立体育館が2023年度の完成を予定している。

 

 

街の中枢機能が集積された反面、2005(平成一七)年8月びっぐあーすライン高松-小豆島経由阪神航路運航休止後に撤退。2009(平成二一)年3月31日津国汽船(本四フェリー)宇高航路撤退、2012年10月17日宇高国道フェリー運航休止、2014(平成二六)年7月16日四国フェリー24時間運航終了など、サンポート高松開業時とは比較にならないほど港の衰退が進んでいる。

 

 

2017(平成二九)年4月1日から四国フェリーの宇高航路が1日5往復に減便。発着が小豆島・直島行きバースと共用になったため、宇高航路のデッキからJR高松駅などの景色を見ることはもうできない。

 

 

◆概要

【名称】JRクレメントイン高松

【所在地】香川県高松市浜ノ町1番1号

【構造】鉄骨造

【規模】地上9階

【延床面積】約7,500平方メートル

【施設概要】1階:店舗、2階フロントロビー、3階~9階:客室、9階:大浴場

【客室数】222室(シングル158室、ツイン64室)

【運営会社】株式会社JR四国ホテルズ

【アクセス】JR高松駅下車徒歩1分

【ホームページ】【公式】JRクレメントイン高松/ベストレート保証