米子高島屋は高島屋5番目の店舗として、1964(昭和三九)年4月1日、山陰の商都米子に出店。同社日本海側唯一の店舗として、米子市中心市街地で半世紀以上、街の顔として営業中。

 

 

祝祭日には社旗と日章旗を掲揚。

 

 

展望エレベーターで屋上へ直行。

 

 

地方の百貨店にしては珍しく、ビアガーデン以外の時期も屋上を開放。

 

 

屋上神社も参拝可。

 

 

但し、お賽銭箱は未設置。

 

天空に浮かぶ米子城跡も一望。

 

 

1995(平成七年)9月、株式会社米子高島屋をはじめ、横浜・岐阜・泉北・岡山の百貨店子会社5社を高島屋本体が吸収合併。株式会社高島屋の売上高が百貨店業界日本一に輝く。

 

2003(平成一五)年9月、米子店について会社分割を実施し、子会社として株式会社米子高島屋を設立。

 

翌2004(平成一六)年4月、岡山店・岐阜店・高崎店の3店舗について会社分割を実施。

 



2016(平成二八)年9月1日、閉店時間を午後6時に前倒し。

2017(平成二九)年3月31日、東館(9,448平米)と255台収容の立体駐車場棟(6,823平米)を本年末を目途に米子市へ無償譲渡を申し出、それに対して市は寄付を受け入れを決定。なお、東館地下1階(バックヤード)と同7階(オフィス)、駐車場は市からリースバックする方針。

 

 

 

◇データー

・2015年度

米子高島屋

鳥取県米子市角盤町1丁目30番地

TEL0859-22-1111

営業時間=10~18時※一部専門店及びレストランは営業時間が異なる

売場=本館B1~5F・RF、東館1~6F※2017年一部フロアを閉鎖

売場面積=16,491平方メートル

年商=5,993百万円(2015年度)

174/210(2015年度百貨店店舗別売上ランキング)

・2000年度

売場面積=17,236平方メートル

年商=10,776百万円

336/1000(2000年度大型店舗ランキング)

 

◆参考文献

『流通・消費2017勝者の法則 日経MJトレンド情報源』 日経MJ(流通新聞)編 日本経済新聞出版社 発行

『流通経済の手引き2002』日経MJ(流通新聞)編 日本経済新聞出版社 発行

「月刊ストアーズレポート 2017年6月号」 ストアーズ社 発行

 

AD