猫からの10のお願い

テーマ:

はじめまして。

 

ぼくはねこです。

 

飼い主になってくれたあなた。

 

ボクをもらってくれて

どうもありがとう。 

 

あなたとずっといっしょにいられるように

ぼくからの10のお願いです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ボクは外に行かなくても

おうちの中だけで暮らしていけるよ。

 

 

 外は怖いことがいっぱい。

 

 車も怖いし

誰かにいじめられるかもしれない。


 外に行かなくても

窓から外を眺めているだけで楽しいよ。


 あなたのそばなら

おうちの中だけでもボクは幸せだよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ボクは猫用の食べ物じゃないと

ダメなんだ。


 あなたの食べ物も美味しそうだけど

人間用の味付けって濃いから

ボクの小さい腎臓ではもたないんだって。

 

 ボクにあなたの食事を食べさせないでね。


 ボク専用のフードと

きれいなお水を毎日ちょうだいね。

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ボクはとってもきれい好きなんだ。

 

 いつもトイレを

掃除してくれてありがとう。

 

 

きれいなトイレだと安心して

いつでもトイレできるし

そうすると

病気にもならないんだって。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ボクはガリガリ爪をとぐのが

好きなんだ。

 

でもあなただって

おうちのあちこちをガリガリされるのは

困るよね。


 そんな時は「ガリガリはここでしようね」

って教えてね。

 

 

何回も教えてくれれば

ボクは一生懸命覚えるよ。
 

でもちょっと忘れてしまって

他の場所をガリガリすることが

あるかもしれない。

 

そんな時でも怒らないで

また教えてね。

 

(どうしても覚えられなかったら・・・

ごめんなさい)

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ボクはあなたみたいに

お風呂に入らないから

自分で毛をペロペロするんだ。

 

 だからボク

いつもピカピカでしょ?

 


でも季節が変わるころは

ボクの毛も抜け替わるから

ブラッシングしてくれると

うれしいな。


 それでもやっぱり

お腹に毛がたまるから

たまに吐いちゃうかもしれない。

 

トイレみたいに同じ場所でできないから

汚しちゃうかもしれないけど許してね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ボクは登ったり降りたりする

運動が大好き。

 

ボクがいつでも

高いところに登れるよう

工夫してくれるとうれしいな。

 

 

 でも、時々ボクがいなくなっても

心配しないでね。


 あなたのことを

高いところから眺めていたり

することがあるから。

 

ボクはワンちゃんみたいに

呼ばれたらすぐ来るようなことはないけど

あなたのことは大好きだからね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ボクがのんびりしている時

頭をナデナデしてね。

 

 

でもそっとしておいて欲しい時も

あるんだ。


 こうみえてもボクだって

いろいろ考えているんだよ。

(い、いるのかな!?)

 

とにかくそっとしておいてねって時は

そっとしておいてね。


 ワガママだなんて言わないでね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ボクの面倒をずっと見てね。

 

 ボクは途中で放り出されると

どうやって生きていけばいいのか

わからないんだよ。

 

 

食べ物はどうすればいいの?

 

 あの暖かい

大好きなお布団はどこにあるの?


 雨が降ったら、雪が降ったら……。

 

ボクはどうすればいいの? 

 

 ボクはあなたが大好きだから

あなたを信じているから。

 

 だからボクのこと

ずっとそばにおいてね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 ボクがぐったりしていたり

呼吸がおかしかったら

お医者さんに連れていってね。

 

ボクは具合が悪くても

ただじっとしているだけ。

 

 一人ではなんにもできないんだ。

 

ホントのこと言うと

お医者さんはちょっと苦手だけど

あなたとずっと一緒にいたいから

ボクがんばるよ。

 

早く良くなるよう

苦いお薬もがんばって飲むよ。

 

ちょっとペッペッて

してしまうかもしれないけど。


そしてあなたが具合悪い時は

ボクがずっと

あなたのそばにいてあげるよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 あなたはゆっくり生きていけるけど

ボクは大人になるのが

あなたより早いんだ。

 

 

だから

ボクは先に天国に行くね。

 

でもあなたと過ごした時間は

とっても大切な思い出だから

ボクはちっとも淋しくないよ。

 

だから泣かないでね。

 

 

そして最後のお願い。

 

ボクのように捨てられる子が

いなくなるよう

この世の中から

「捨て猫」や「野良猫」が

いなくなるよう

あなたの優しさを分けてやってね。

 

あなたのような

優しい人に巡り会えずに

天国に行った

たくさんの仲間のことを

思い出してやってね。

 

そして

次に誰かが困っていたら

そっと手を差し伸べて

もらえたらいいな。

 

 

  ボクはいつでも

あなたを見守っているよ。

 

あなたのことずっと大好きだよ。
 

あなたに出会えて良かった。

 

本当にありがとう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 映画にもなった有名な「犬と私の10の約束」という作者不明の詩。

猫版が無いかと探して新潟動物ネットワーク(NDN)様のHPに辿りつきました。

他にも猫版はあったのですが、NDN様の「猫からの10のお願い」が個人的にしっくりきて涙したので記事にさせて頂きました。引用の許可をありがとうございます。(HP・原文はこちら

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

読んで頂きありがとうございます。

オッドアイ猫読者登録・いいねオッドアイ猫

ランキング励みになります。

  

   ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

多くの方に読んで頂きたい記事

「猫からの10のお願い」


「抜爪手術(ディクロー)を受けた猫」

 

「猫のミルクボランティア」

 

      

c memasite. All rights reserved. 

文章や写真の無断転載禁止。

AD

リブログ(124)

リブログ一覧を見る

コメント(72)