三ケ村のおもちつき | ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

小さな山あいの村からブログを通じて自然をお届けします

11月3日にお餅つきをしました。

 

三ケ村で収穫した『こがねもち』です。

 

初めは若手が搗きました。

リズムよく3人でトン・トン・トン。

と、搗きたいのですが、思うようには搗けません。

 

トン・トトン・コン・・・

もう一度~

 

トン・トン・ゴツン!

もう一度~!

 

トン・トン・トン!

トン・トン・トン!

さすが!どんどん上達していきました。

 

そして見ていたこどもたちも、おとなと一緒にトン・トン・トン♪

『重た~い!』

見ているだけではわからないことがたくさん!

 

次々と村の人が集まりました。

こんにちは~。

 

そして最後の仕上げは・・・

ベテランが担当。とってもとってもかっこいい姿です!

さすがです!

みんなで搗いて・・・

おいしそうに搗き上がりました。

 

村のお母さんたちが手際よくあんこときなこを絡めてくださいました。

 

さぁさぁ食べよう!

 

お姉さんが小さい子のお手伝い。

ここが三ケ村の素敵なところ!

親子、兄弟問わずにだれでも手を取り合う仲間。

 

こどもたちも一緒に配膳。

 

ごちそうがたくさん!

当初はお餅だけの予定でしたが、村のみなさんがおいしいごちそうを持ってきてくださいました。

本当にありがとうございます。

 

あんこは前日から準備をしてくださる方いて、

お汁は朝早くから作ってくださり・・・

 

 

秋晴れの空の下、しあわせな会食の場となりました。

 

ごちそうさまでした!