三ケ村の夏休みPartⅡ \ 東京から女の子が2泊3日の旅にやってきた / | ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

小さな山あいの村からブログを通じて自然をお届けします

前回に引き続き東京のこどもたちが三ケ村にあそびに来たので、今回も三ケ村のこどもたちも一緒にあそぼう!とお知らせを出しました。

 

▲ さて、今回はどんな3日間になるかな...?

 

 

今回は2人の姉妹が来てくれました。

三ケ村に到着すると『一緒にカジカを捕りに行こう!』と三ケ村のお母さんと川へ行きました。

▲ 水中観察の箱メガネ、魚を捕るヤス(魚突き)を持って いざ出陣!

 

お母さんはこどもの頃からあそんでいたので達人でした。

次から次へと捕まえます。東京から来た女の子たちはビックリ。

『いいなぁ!絶対に私も捕まえたい!』

始めは魚を怖がって触れなかった2人ですが、魚を触ってみたい!ヤスで  突いてみたい!と初めての魚捕りを満喫していました。

 

▲ ヤスで魚を突く東京の女の子

▲ 魚を手のひらに乗せる東京の女の子

 

残念ながら捕まえられず、雨が降ってきました。魚捕りがたのしかった2人は雨の中翌日もリトライしました。

また、この日の夕方はお母さんがカジカのから揚げを作ってくださり、写真に残す余裕がないほどあっという間に食べました。

ちなみにこの日のお夕食は、カジカのから揚げと、三ケ村産の米粉を使ったたこ焼きでした。

 

▲ Welcome三ケ村の米粉たこ焼きパーティー~♪

 

 

 

 

2日目は前回同様【三ケ村思い切り満喫ツアー】です!!

まずは朝一番に夜のカレーパーティーに使う野菜の収穫をしました。

 

▲ たくさんの野菜をわけていただきました いつもありがとうございます!

 

そしてカジカ捕りに行きましたがあいにくの雨で断念。

この日は一日中雨模様なので、みんなでクッキングをしました。

 

まずは今夜のカレーの準備。

みんなで野菜の下ごしらえをしました。

 

▲ 採れたて野菜を切りながらつまみ食いもしました

 

 

野菜の準備が終わったら“お米パン”づくり。

この日は米粉ではなく三ケ村のお米を生地にいれました。

▲ 形成したらチョコでデコレーション♪

 

 

 

パンが発酵するまでは体育館であそびました。

▲ 雨でも思い切り走ってあそべる体育館

 

 

 

『お腹空いた~!!』というころに、ちょうどパンの発酵完了!

▲ まだかな~?と焼ける様子を観察中

 

 

『できた~!!』

▲ 三ケ村のお米を使った白パンです

 

 

お昼ごはんは三ケ村のお米パンと三ケ村の野菜ピザです。

▲ みんなで切った野菜をトッピング

 

▲ みてみてー!アンパンマン!!

 

みんなで夏野菜ピザを作っていると、おばあちゃん特製海苔巻きが届きました。

▲おいしくてあっという間に売り切れに

 

『ぜーんぶおいしかった!!』

『お腹いっぱーい!!』

『ぼくはまだまだ食べられるけどね!』

と、しあわせなランチタイムとなりました。

 

ご飯のあとも雨は止まず、室内で過ごしました。

 

 

 

おやつの時間になると高学年のお姉さんたちも合流しました。

▲ 高学年のお姉さんはカレーの仕上げを担当

 

 

お肉や野菜を炒めて、グツグツ煮て・・・さすがお料理クラブ!

▲ カレールーを入れたい人がたくさんいました

 

 

グツグツ煮ている間はあそんで待機。

▲ 雨空に負けないほどにぎやかでした

 

そして完成!

▲ 今回も“三ケ村食堂”になりました

 

デザートはスイカにメロン!ご近所のみなさんからたくさんいただきました。

 

2日目最後のおたのしみへ・・・。

▲ みんなで花火をしました

 

 

そして最終日の3日目。

昨晩のカレーが残っていたのでカレー屋さんを始めました。

▲ かわいいポスターを掲示

 

 

朝ごはんのあとはスイカ割り。

▲ 左が1年生チーム 右が3,4年生チーム

 

先に割れた3,4年生チームの隣で頑張る1年生がとってもかわいかったです。

▲ 1年生も割れて最後はチカラいっぱい砕きました 笑

 

 

4玉もあるスイカを割って食べてしていると...

▲ こんがりおいしいものが届きました・・・!

 

それはマムシです!!!

実はスイカ割りに行く途中にマムシをさばく様子を見せていただいたこどもたち。

 

恐る恐る食べると

『おいしい!!』と、パクパク食べました。

 

そしてマムシを食べ終えると同時に2泊3日の三ケ村の旅は終了 笑

 

▲ 新幹線で東京へ

 

また来てね!いつでも待っています。