三ケ村にも夏到来 | ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

小さな山あいの村からブログを通じて自然をお届けします

三ケ村にも夏がきました。

▲ 三ケ村の夏はコントラストが美しいです

 

 

炎天下の中の農業はジリジリジリジリとっても暑いです。

▲ 連日の草刈り

 

▲ 溝切り

 

▲ 無農薬の田んぼの草取り

 

 

半日でシャツが絞れるほどの汗をかきます。

『暑いなぁ!』『暑いですねぇ!』『今日はホントに暑すぎる!』

毎日の会話は【暑い】がテーマです。

 

うーん!本当に暑すぎる!

と、なったときにやってくるのは【ちょっといっぷく】です。

▲ ちょっといっぷくの日陰、そこに吹く風は元気の源です

 

 

サラサラ~と稲が揺れると、私たちにも風が届きます。

『いい風ですね。』

エネルギーチャージ完了。

 

そして、こんなに暑い中での農業でも『暑い!』だけでは終わらないのが<ふれあいファーム三ケ村!!!>

と、最近気づいたことがあります。

それは...

▲ オニヤンマの抜け殻

 

▲ たまご

 

▲ 雪だるまジャガイモ

 

▲ アナグマ

 

『わーぉ!』と思ったものを紹介!?報告!?しているのです。

紹介、報告しているつもりも決まりもありませんが、不思議と集まってきます 笑

 

クスっと笑うその時間もとても大きなエネルギーチャージになっています。

 

 

▲ 稲の花

 

そんなこんなで、稲は大きくなっています!