2019年 ブログ再開 | ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

小さな山あいの村からブログを通じて自然をお届けします

久しぶりに三ケ村のブログを再開します!

今年度もお米作りがスタートして三カ月が経ちました。

ふれあいファーム三ケ村のホームページにも“生産過程”を掲載していますが、今年度は《美味しいお米ができるまで》の最新情報をブログでお伝えしたいと思います。

 

*ふれあいファーム三ケ村の主な生産過程・・・ http://3gamura.com/process/index.html

 

 

4月から6月の間に 【浸種、催芽、播種、育苗、耕うん、代かき、田植え】が終わり6月後半から現在7月は【草刈り】をしています。

 

▲ 畔の草を刈ることで稲に陽がよく当たります。そして畔が歩きやすくなるので稲の観察もよくできます

 

 

 

無農薬栽培の田んぼは【草取り】もしています。

 

 

▲ 専用の大きなブラシの両端に紐をつけてぐんぐん引っ張ります

 

 

 

 

 

▲ 除草ブラシでも取り切れなかった草は手でとります

 

 

 

 

 

▲ 3びきのやぎもお手伝いしています