十日町産酒米研究会 | ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

ふれあいファーム三ケ村の農村体験記

小さな山あいの村からブログを通じて自然をお届けします


テーマ:

こんにちは!

ふれあいファーム三ヶ村です。

 

突然ですが、今年から酒米を作ります。

品種は五百万石。

 

今まではコシヒカリとこがねもちだけでした。

だが、お米にはもっともっと可能性があるのではないかと

また新潟県はお酒どころでもあります。

 

私もお酒が好きで、新潟県はお酒も有名で

今まで作らなかった方が不思議なくらいでした。

 

しかし酒米の栽培となると素人なので

十日町市の酒米研究会に所属し、一から勉強することにしました。

 

勉強の第一歩として先日

湯沢にある白瀧酒造さん

十日町にある松乃井酒造場さん

の見学をしてきました。

 

白瀧酒造さんは上善如水で有名な会社です。

松乃井酒造さんは地元では大変有名な会社です。

 

両社とも規模は違えどお酒への情熱は並々ならぬものでした。

特に感じたこととしては

お酒は生き物です。

 

例えば同じような作り方をしていても

外気温や水温、お米の質、酵母の種類などによってお酒の味が変わってきます。

そこを常に一定の質や味を調えるために杜氏さんや多くの職員の知識経験をいかし、

丹精込めてお酒造りをしている姿に感動してしまいました。

 

お酒一本につまった多くの愛情、今後も味わっていきたいと思います。

 

そしてその想いを胸に酒米づくりをしていきたいと感じた一日でした。

 

 

ふれあいファームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス