第6回二条サープラ太鼓大会について | Sanga@音ゲーマーのブログ

Sanga@音ゲーマーのブログ

京都で太鼓グルコスメインに音ゲーやってるSangaです。

Twitterでは喋りきれないことをまったり呟いたり主催するイベントの告知をしたりします。

Twitter: @SANGA_STARLIGHT もよろしくお願いします。


テーマ:
お久しぶりです。Sangaです。

今回は、タイトルにある通りですが、

12/28(水) 13:00~
二条サープラにて、
第6回太鼓の達人非公式大会
開催決定です!!

何だかんだで第6回です。今回もよろしくお願いします!!








ルールに関して色々と不具合がありましたので12/24(土)にルール変更のため一部文章を更新しました。皆さん確認お願いします。







まずは今大会の形式についてです。
ちょうど1年前の第3回大会(昨年12/26開催)で、ランダムペアマッチを開催しました。
それから1年経ったということで、今大会は
ランダム3人ペアマッチ
となります!!
(要するに1チーム3人のチーム戦です。)
(商品ももちろん3人分用意します。)

というわけで、細かいルールやら何やらを説明していきます。

なお、参加費は100円です。抽選の際に集めますのでよろしくお願いします。

(1)全体的なルール
スコアモード
真打
バチ
特に指定されない限りは自由
オプション
付けたければご自由にどうぞ
(相手に強制させることは不可)
プレイポジション
特に指定されない限りはジャンケン


(2)予選について

大会の最初に抽選を行い、1チーム3人ずつに分けます。余りが発生する場合は運営が出場して調整するので気にせずエントリーお願いします。

運営から課題曲3曲を指定します。
各楽曲を1チーム1人ずつプレイしていただき、3人で合計3曲プレイしていただきます。3人合計スコアの高い4チームが準決勝進出となります。

なお、今大会僕と共同運営になる代理さん(@Dairi_ing)に課題曲のヒントを書いて頂きました。解読したければ頑張ってください(^^)
(なお、本当にヒントになるかは。。。)






(3)準決勝以降について

(i)準決勝
準決勝は予選と同様、こちらから指定した課題曲2曲と特別課題曲の合計3曲を各楽曲1人ずつ演奏して頂き、3曲の合計スコアの高いチームを勝者とします。

楽曲はそれぞれ同じコンセプトの元に選ばれた曲です。
その2曲セットを4つ用意します。そこから抽選で選んで頂きます。
(去年のランダムペアの時はGOSIOCOSIO曲セット3つとふなっしーセット1つを用意しましたが、今年はどうでしょうか。。。)

そして、特別課題曲と銘打った曲についてですが、準決勝に進出した4チームに対して1チーム1曲ずつ楽曲を提出して頂きます。その4曲から1曲を抽選して演奏して頂きます。

(ii)決勝,3位決定戦

ここでは基本的に曲をお互いに投げ合って頂きます。

3人が攻撃側、守備側、課題曲演奏の3つに別れて1人1曲ずつ演奏して頂きます。

攻撃,守備については去年12月の大会と同様のルールにします。

そして、3曲の合計スコアが高いチームを勝者とします。(2勝すれば勝ちというわけではないのでご注意ください。)

投げ合いに関してのルールですが、
禁止曲はドンカマ2000、幽玄ノ乱、双竜ノ乱、チャーリーダッシュ、カオスタイム、まださいたま2000(全難易度)、Xa(裏)とします。(皆さんくれぐれもスコアルートには気を付けてください。)

そして、極端な高難易度曲の選曲の防止のため、投げる側はハウスバチ強制とします。(マイハウスバチもNGです。)
投げられる側のバチは自由です。
プレイポジションは投げる時に優先権があります。3曲目(課題曲)はジャンケンです。



ルールに関しては以上です。疑問な点、不可解な点などありましたら、僕のTwitterにリプください。













そして、大会終了後、
双打体験会Part3~竹松の極意~
を開催します!!
(実はこっちが本番だったりしてなくもない)

「双打」という言葉を皆さんも何度か聞いたことがあると思います。その定義としては
「2台の太鼓を同時に扱い、かつ別々の譜面を同時に扱う」
というものだと思っています。(少なくとも僕はこう解釈してます。)

正直メチャクチャ楽しいです。
(個人の感想です。)

しかし、この遊び方の1番の難点は、
お金が倍かかる
ということです。

恐らくそういう理由で遊びにくい方々も多いと思います。
そこで、フリープレイとなるこの機会に1度双打に触れてみるという企画をしていまして、今回が3回目となります。(第1回:2015.9.13  第2回:2015.12.26)


今までミュージック・リボルバー(難)、春遊(裏)という基礎的な双打譜面を、1回見ていただいてから皆さんにプレイして頂くということをしていましたが、今回も基本的にこの流れでやっていこうと思います。

そして、今回扱うのは、異難易度双打という分野です。
(異難易度双打:1Pと2Pで別々の難易度を選曲して同時に捌くという双打の遊び方の1種、タイトルの竹松双打とは片方を難易度ふつう、片方を難易度むずかしいにして双打することを指す。)

我々双打ドンだーたちのお薦めする楽曲を初級中級上級の3つほど用意し、皆さんにチャレンジして頂こうと思っています。

なお、双打体験会特別講師募集中です。皆さんよろしくお願いします





今回お知らせすることは以上となります。
大会は2週間後です。皆さんよろしくお願いします!!

Sanga@音ゲーマーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス