永久脱毛の仕組みについて | スキンケアの「基本のき」

スキンケアの「基本のき」

スキンケアの「基本のき」と題しまして、スキンケア初心者の方にも判り易く解説をしていきます





レーザーによる永久脱毛とは、実際には一体
何をしているのでしょうか?


毛は毛根と呼ばれる皮膚に埋まった部分
で作られています

毛抜きやかみそりを使った脱毛は、毛根の上
から毛の部分だけを剃り落として、除毛をする
ものです


永久脱毛をする為には毛を作る毛根レベルで
対処しなければなりません


かみそりで毛の処理を続けていると、かみそり
負けなど

皮膚への負担が大きいだけでなく、根本からの
脱毛対策にはなりません


毛が生えない状態を作るために、毛根を破壊し
新しい毛が生えてこないようにするという方法が
あり

毛根を破壊し毛の再生機能を停止させてしまう
方法が永久脱毛といいます

 

レーザーの照射は皮膚や身体に安全なものを
使っていますので

レーザー永久脱毛は低リスクで、安全に受ける
ことができます


レーザーは光なので、熱さややけど等の心配は
いりませんし

医療レーザーの光は赤外線であるため皮膚ガン
の心配もなく、レーザーの痕が残るといった事も
ありません


施術後2日~3日程度は多少の赤みが残る事が
ありますが

ほどなく元に戻って、痛みや腫れが後に残る
ことはありません


レーザー脱毛の処理を受ける際には光に対する
アレルギーがないことが条件になります

また、日焼けや色素班など毛根以外に黒い部分
がある人は向いていません

それらの問題がなれば、安全にレーザー脱毛を
受けることができると思いますよ♪


今回はお読み頂いてどうも有り難うございました!

良ければポチッと応援、宜しくお願い致します <(_ _)>

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村


スキンケアランキング

素肌つるつるセット