金言

テーマ:
まゆゆ卒業シングルとなる50thの選抜発表には、人数が多い事と、若手の大抜擢もあり、いつも以上の悲喜こもごもを感じます。


SNSやモバメ、SR等を通じ、ヲタと喜びを爆発させ、歓喜を分かちあう、いわば一握りの勝ち組メン。


一方、ボーダーラインに位置し、淡い望みを抱きつつ、残念ながら選抜入りが叶わず涙し、悲痛な叫びを発信する、負け組メン。


しかし、そのどちらにも属さないメンバー達が大半を占める、厳し現実。

300人あまりは、そのようなカヤの外のメンバー達。




5月に放映された、AKB48SHOW

横山総監督のはんなり相談室に、ゆいゆいが出演した回がありました。

ゆいはんからの金言が素晴らしくて、感動しました。


特にこの部分

{46B19E46-B354-4FD8-A522-AD32AB9151C8}

もともと、推しメンにしてたゆいはんですが、このはんなり相談室を見て、改めて見なおしました。


この金言を全てのメンバーが胸にしっかり受け止めて欲しいです。

特に選抜入りしたメンバー達に!



大人達は、ありとあらゆる手を使って、メンバー、ヲタを煽ります。

不遇や対立を利用し、無用な競争を際立たせ、最終的には総選挙の売上げに繋がる事が全て。

その残酷ショーをあたかも、ドキュメンタリー映画用に仕込んでいる気がします。

でーぶもまゆゆ推しとして、散々嫌な思いを強いられました。



最大瞬間風速的には、効果的。

そんなもの、一過性。

長い目で見ると壊滅的に箱推しを減少させ、荒みきった48Gの現実が目の前にあります。



個人的には、せいちゃんとなるちゃんが不憫でした。

まゆゆからも猛プッシュ。

何より、せいちゃん本人がまゆゆ卒業シングルでの選抜入りを望んでいただけに。

なるちゃんも、具体的に口には出してなかったけど、結果的に大量選抜で、エイトから2人選ばれていた現実がかなり辛そうでした。

5部での握手、なるちゃんのいつもの笑顔が痛々しく感じました。


せいちゃん、なるちゃんにとって、初選抜への絶好のチャンス。

旬でしたね。

過去、この2人のような、高い志を持って真面目に頑張っていたのに、不遇に心折られたメンバーを沢山見てきました。

どうかこの2人には、報われて欲しいです。







AKB48ランキングへ
AD

コメント(6)