人生なんでも 勉強や ~40代からのアメリカ暮らし~
  • 25Sep
    • ”お庭でごはん”

      こんにちは!今日は、朝からhanacoさんのブログを読んで、インスパイアを受けて、私もお庭でご飯を食べてみました。今日は、運よく、お天気が良く、風もなくて、とても気持ちのいい日。メニューは、なぜか鍋焼きうどん庭はこんな感じです。通りとの境界線に塀を作っていないので、とても開放的です。ここは裏のデッキ。といっても通り抜けるだけの幅です。台所の勝手口からここを抜けて庭に出ます。鍋焼きうどん、美味しかったです!具は、Bak choiFIsh BallChickenCarrotEgg冷蔵庫と冷凍庫にあるものを適当に取り出して切って入れただけ。だしと麺つゆで味を調えて、あとは15分くらいぐつぐつと煮込みました。最後に卵を落として蓋をして待つこと5分。全部は食べきれなかったので、麺だけ間食して、残りは、ご飯と卵を追加しておじやにして夕食にいただこうと思います。今日も読んでくださって、ありがとうございました。

      7
      テーマ:
  • 23Sep
    • はみ出してますけど~?

      こんにちは!今日は、まったり猫ブログです。うちの2匹の猫はシェルターで保護した雑種猫です。この子達、めったに一緒に寝ません。兄弟じゃないからかな?それが、今日、1匹で収まる猫ベッドに最初 風が一人で寝ていたのですが、ぽっちゃり日光がむぎゅむぎゅ――っと入っていきました。そして、2匹で寝はじめました~~~  なかなか見れる光景ではないので、早速夫にも写真を送りました。手前が「日光」奥が「風」です。日光がベッドの境界線からはみ出ています。風も頭が窮屈そうです。やっぱり2匹一緒に寝てる姿は癒されます。  たまにしか見れないので、今日はなんだか幸せです。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      9
      テーマ:
  • 17Sep
    • ボランティアでの一コマ

      こんにちは!私は、クリニックでのナースの仕事、LTCでのRNの仕事に加えて、週に1回病院でボランティアもしています。良かったらどうぞ病院でボランティア始めました。さらに、不定期で通訳のお仕事もしています。実は、この通訳のお仕事がこのボランティアを始めるきっかけになりました。日本からの看護学生さんたちが短期留学で来ることがあるのですが、プログラムの一つとして、この病院でワークショップを受けるときに通訳として参加していたのです。今月、また同じお仕事が入りました。受け入れ先は、私がボランティアとして参加している部署。学生さんたちにCPR、IO、LUCASなどについて体験型の講習をします。CPRIntraosseous line (IO)LUCASMichi, 僕たちが使えるシンプルな日本語のポスターを作ってくれないか。と、ボスから依頼があったので、いくつか日本語のリストを作って休憩時間に見てもらいました。CPRによく使われる 見て 聞いて 感じての他に、心臓マッサージやIOラインの挿入時に使える 早く ゆっくり 深く まっすぐなど、どうでしょう?と言うと、それを聞いていた別のボランティアが、言葉だけだけ聞いてるとセックスのことかと思っちゃった~。と言うのです!ハレンチなNO~~~って言うと、It's not you, it's my brain. Sorry(Michiじゃなくて僕の脳がそうなっちゃったんだよ~。)アラフィフのおばさんでも顔が赤くなっちゃったじゃんか~~~ボランティアの休憩時間にボス含め、メンバーみんなでカフェテリアに行くのですが、こんな感じで(?)和気あいあいとしております今日も読んでくださって、ありがとうございました。

      11
      2
      テーマ:
  • 15Sep
    • 2つのタイプのジャージャー麺

      こんにちは!実は、先月生まれて初めてジャージャー麺デビューしたんですよ~。そしたら、んまっその時は、おひとり様だったのですが、あまりに美味しかったので、次に、友達と会った時も、彼女を同じレストランに連れていき、強引にジャージャー麺を注文して食べました。この、何とも言えない甘ーいソースが美味しいのよね~~~なんて、ニヤニヤして言うと、これは、中国のジャージャー麺じゃないね。と、言うのです!その時食べたのは、韓国のジャージャー麺だったのですが、私は、ジャージャー麺といえば、韓国料理だと思っていました。中華のジャージャー麺と、韓国料理のジャージャー麺、2種類あるのか~~~韓国のジャージャー麺は、ブラックビーンのなめらかで甘めのソースが特徴です。麺は、つるつるとしたのど越しのいい感じの白い麺でした。トッピングの野菜はきゅうりが代表的で、サイドにキムチがついてきていました。また、このキムチが箸休めにいい仕事するんですよ。韓国ジャージャー麺(写真はお借りしました。)彼女曰く、中国のジャージャー麺はまた違う味がするそうです。どうしても試してみたくて、今日、とうとう中華料理屋さんでジャージャー麺を食べてきました。中華ジャージャー麺(写真はお借りしました)ソースは、ブラックビーンじゃなくて、ピーナツ?のような香ばしい香りのするソース。舌触りは、ゴマダレみたいな感じです。麺は、太麺でモチモチしていて、濃厚なたれとよく絡みました。トッピングは、豚ミンチと写真では青梗菜ですが、私が食べたものはホウレンソウでした。全体的にコッテリなので、ホウレンソウがサッパリしていてよかったです。こちらはボリュームが凄くて半分弱はお持ち帰りしました。同じジャージャー麺という名前で売られていますが、私の友達が言った通り、韓国料理と中華料理では、味も、麺も、トッピングも全て違いました。皆さんも機会があれば食べ比べてみてはいかがでしょうか。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      7
      3
      テーマ:
  • 12Sep
    • コーチングの宿題での気づき

      こんにちは!私が受けているコーチングでは、ほぼ毎回宿題が出ます。今回の宿題は、 これをせずに死ぬと絶対後悔すること。 これが無いと生きていけないこと。コーチからは、これは、WantではなくてMustのリストです。あったらいいな~っていうレベルではなくて絶対ないと困ることのリストです。と、言われていたので、何か思いつくたびにこれが無いと生きていけないか?絶対必要なことか?と、問いかけながら厳選していきました。それが、以下のリストです。1.これをせずに死ぬと絶対後悔すること。 夫とキャンプ旅行をすること。 家族に助けが必要な時に、瞬時に帰国すること。2.これが無いと生きていけないこと。 夫 (夫の存在、人間関係など) いい意味でのプライド 自己信頼感 自分で決めるという覚悟と責任 源の視点~ 1.のリストからの気づき ~RNの資格を取ってから、クリニックで働く就活LTCのリハビリ病棟で働く仕事に慣れるということで、キャンプはしばらくお預けしています。キャンプは2人の共通の趣味です。落ち着いたらキャンプ行こうねーと言いながら1年以上たちました。もし、夫の命があと1年と知りキャンプせずに死んだら絶対後悔します。自然の中でハイキングしたり、キャンプファイアーしてご飯食べながらおしゃべりしたり、そんな時間を過ごすのが2人とも大好きです。これからの気づきは、キャンプだけでなく、2人の楽しい時間というものをもっと優先させて暮らすことは大切だ、ということでした。二つ目は、必要な時にぱっと帰国することが出来る私になろうと気持ちが引き締まりました。同時に、そのためには、いつでも帰国できる帰国用の貯金を用意することが必要です。そう思うと、今、仕事があることに感謝が生まれました。また、スケジュール的にフレキシブルであることも大切です。これから仕事を続けるにあたり、どんな働き方をするか、転職するときの一つの判断基準にもなります。どちらにしても、実は大事だと私が思っているんだけど、忘れがちなことを改めて思い出すきっかけになりました。今回、気づけて良かったです。感謝~2.のリストからの気づき~自分が重要視しているのは、自分の在り方なんだなぁ~と気づきました。それと、夫の存在価値が数年前よりも大きくなっていること。これは、新しい発見でした。アメリカに渡ってきたときは、2人の関係が上手くいかなかったら帰国するだけやし~~~って、本気で思ってました。今は、この関係を本気で育みたい、そう思っているみたいです(みたいっていや、まだ実感がね、ちょっとね。)これからも夫婦仲良く、また、今の仕事に感謝しながら、自分が自分らしく働ける仕事を見つける旅を続けます。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      14
      テーマ:
  • 09Sep
    • 我ながら笑った

      こんにちは!まだまだぼーーーーっとし出すと、仕事のことが悶々と頭の中を駆け巡ります。ただなんとなく職場の映像が頭を駆け巡るだけなんですが、その間に感情がどよーーーんとしてくるんです。はっきり言って、内容的には、ほんとーーーーーに意味のないことばかりなんですよ。だって、半年頑張るって決めたんだから、本来なら目の前にあることを1日1日取り組むだけ。あとで、あーだこーだ考える必要なんて無いんです。わかっちゃいるけど~~状態です。すると、あるブログで悩む女子の状態を表現している文章が目に飛び込んできました。(あとで探したんですが、どなたのブログか見つけられませんでした。無断でお借りします。スミマセン。) 無駄なアプリが立ち上がりすぎて、 パフォーマンスが落ちてるスマホ みたいな感じのことねっ!これ、私やん心が悶々としているときは、断捨離だ~~~ってことで、最近、本棚を整理したり、書類を整理したり、YouTubeとかメールとかをいくつか登録解除したり、していたんですが、心の中の断捨離が忘れられていましたね~~~それにしても、今の自分の状態にぴったりの表現に、我ながら笑ろたわ今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      9
      テーマ:
  • 06Sep
    • 感染性廃棄物用のごみ箱~バイオハザード~

      こんにちは!タイトルにもある通り、感染性廃棄物をバイオハザードと呼びます。血液などがついた処置後のガーゼや注射針などが代表的な例です。どんな規模であれ、病院なら専門のごみ袋やごみ箱があり、法にのっとって処理します。最近、公共のトイレでこの、バイオハザードの針専門ごみ箱を見かけるので紹介します。コチラ鍵が閉まっていて、厳重です。個室のトイレの中にこんな感じで設置されています。例えば、インスリンの注射を自分で打つ人が、使用済みの針を誤って普通ごみに捨てずに、こういった専門のごみ箱に使用済みの針を捨てることで、2次的な針刺し事故やそれによる2次感染を防ぐことができるでしょう。また、注射器を使うタイプの麻薬使用者を2次感染から守る意図も大いにあると思います。麻薬使用者の針の使いまわしは大きな問題です。トイレも常に鍵がかかっていて、トイレに行きたいときは、店員さんに声をかけて鍵を借りるなり、暗証番号を聞くなり、遠隔で開錠してもらうなり、してもらうのもアメリカあるあるですが、この、使用済み針処理 ごみ箱が公共のトイレに設置されているのも、アメリカあるあるなのではないでしょうか。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      8
      テーマ:
  • 03Sep
    • クリニックの医療事務さんとランチ

      こんにちは!引き続きいろんな人と会っています。迷いがある時は、頭の中が凝り固まっていて、視野が狭くなっているサインでもあると思います。人に会って、色んな観点を聞くことで頭が柔軟になっていけば・・・そんなことを期待しています。これまで、色んな人と会って話して、勇気づけられたり、今まで見えてなかった自分の姿に気づいたりしました。人と会った時のブログです。クリニックの同僚とランチ長くナースとして働く人と会ったそして、今回のランチで私が受け取ったものは、肩の力を抜くことでした。その方の今までのキャリアと現在の仕事の選び方。家族との暮らしや人生のステージ。同じではないんだけど、共感する点が沢山あって。彼女も今模索中で。救われた気持ちになりました。  (一人じゃないって、いう気持ちは救いになるんですね。同時に、孤独になっていたんだなぁ~って気づきも。)そして、Michiさん、頑張っちゃだめですよ!自分の幸せが一番大切ですよ!と言って彼女はTAIGU CHANNELというYouTubeを紹介してくれました。いくつか見てこれが今の私に響きました。今の自分を受け入れつつ、毎日を丁寧に生きていこうと思いました。今日も読んでくださって、ありがとうございました。

      7
      テーマ:
  • 01Sep
    • Overwhelmingと、Frustrationの違い

      こんにちは!先週末、ボランティア先のボスの別荘でBBQがありました。職員、ボランティア、みーんな医療系ボランティアは看護学生、看護大学院生が多いのですが、年齢は色々です。もちろん、私が一番年上です。そんなことは、さておき。みんなでスパークリングワインを飲みながら、おしゃべりしていたのですが、ICUのUnit ManagerをしているMさんがMichi, 仕事はどうって話しかけてくれました。私は、正直に大変なの・・・というと、何が大変?と、聞いてくれたので、患者さんの数が多いこと、何かが起こった時に一気に処理作業が増えると、仕事量についていけなくなる。すると、Mさんは、意味深な質問をしました。Are you overwhelmed or frustrated?一杯一杯になってるの?それか、不満を抱えているの?どういう意味?って聞くと、Overwhelmedは、仕事量が多すぎて、もう止まってしまってる状態。Frustratedは、仕事内容に不満を抱いてる状態。Michiの話を聞く分じゃ、Frustratedって感じに見えるわ。私としては、両方って感じがするのですが、(仕事量に一杯一杯だし、LTCの仕事に満足もしていない。)興味深いので聞き続けました。一杯一杯になってるなら、少し時間をかけることや、ペースを落とすことで、改善する可能性がある。不満を感じているなら、今の職場が単純に合っていないこともあるので、別の職場を検討することで改善する可能性がある。ナースの働き方は、いくつもあるから、自分を知ることと、あきらめず探し続けること、どこかに突破口があるはずよ。夫が、Michiはアメリカのナースは合わないんじゃないか、とまで言っているんだよ。と言うと、ノーノ―ナースの働き方は沢山あるから、Michiに合った働き方が出来るナースの仕事があるはずよ私は、それに関してはスペシャリストじゃないけど、リサーチしたり人に聞いたりしてみてねMichiは、良いナースだと私は知っているから、あきらめる必要はないわよ~~~。この、Mさんの暖かい言葉にどれだけ助けられたことかボランティアをして、見つけたのは、支えてくれる仲間との出会いです。はい、あきらめずに自分に合ったナースの仕事を探します。これだ!という仕事が見つかるまで、ここでボランティアを続けようと本気で思った今日でした。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      14
      テーマ:
  • 28Aug
    • クリニックの同僚とランチ

      こんにちは!今日は、クリニックの同僚とランチをしてきました。前回も同じメンバーでランチをしたのですが、なんと半年前その時のブログ1日1アプライ3人のうち、私を含め2人が就活中でしたが、今回は、全員がRNとして働いているチャレンジし続けている私たちだからこそ感じることができる時の変化   そんな嬉しい気持ちと同時に、実は、私個人的には反省点があります。現在、今の仕事が自分に合ってるかどうか迷っていることと、今の仕事に満足していないことから、私から発する言葉は、ネガティブな発言が多かったんですね。反対に、Urgent Care Centerで働き始めて数か月になるナースさんは、通勤で、大きな橋を渡るそうで。橋を渡るたびに、私を受け入れてくれる職場があると、感謝の気持ちでいっぱいになりながら運転しているそうです。もう一人のナースさんは、オペ室で勤務しているのですが、約1年半勤続しています。前回のランチの時に、今の職場では、1~2年は頑張って、もっと良いところが見つかったら移る。と、現実的な計画を持っていました。今日、彼女は多くを語りませんでしたが、もしかしたら次のステップのために準備をしているのかもしれません。この2人から、今日感じたことは、2人は、謙虚に現実を受け止めて1日1日を大切に過ごしている・・・。しかも、感謝しながら・・・。自分の傲慢さを目の当たりにしました。不満に感じても、感謝を感じても、現実は同じです。いえ、同じじゃないですね。不満を感じれば、不満が目に付く現実を経験するでしょうし、感謝を感じれば、ありがたい毎日になるでしょう。  今の職場を半年続けた時、その時の自分を私はまだ知りません。その時に、気持ちよく残るなり、去るなり、自分の決断に責任を取りたいものです。もう少し謙虚に、毎日を過ごしたいと思った、今日のランチでした。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      13
      2
      テーマ:
  • 25Aug
    • NCLEX-RN 本に費やした金額

      こんにちは!最近、自分のキャリについて悶々としていますが、気づいたことがありまして。過去の自分と比べたり、過去の(日本の)働き方と比べたり、そんなことして自分を苦しめてるだけじゃんと・・・。そんなときは、断捨離です。何から手を付けようと思ったとき、ずっと捨てられなかったNCLEX-RN受験のための本たちが頭に浮かびました。NCLEX-RNの受験勉強におススメの本は、過去のブログを参照していただいて。コチラNCLEX勉強本 基礎固めにおすすめの本今日は、おススメの本を含めて、勉強本に総額いくら使ったかを暴露しちゃおうと思います。結構、大人買いしたんですよ~。ちょっと使って途中でやめたものも半分くらいあるんじゃないかな。でもね、結果的に無駄使いだったかもしれませんが、まったく後悔していませんやらずに後悔するよりもやって後悔する方がいいって言葉がありますが、試さずに後悔したくなかったので、色々買って試して、お気に入りを見つけました。さて、いきますよ~発表します本に費やした金額は、ドコドコドコドコ~(効果音)合計$350   約4万円   やっぱりアレですね、使いすぎですね。4万円あれば、オンラインのUworld1年分買ってもおつりがきます。みなさんは、賢く本を選んでくださいね~。じゃ、今から勉強本断捨離しま~す今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      13
      6
      テーマ:
  • 22Aug
    • 結婚についての独り言

      こんにちは!私の住むカリフォルニアでは、離婚率が60%だそうです。高いですね~。で、今日は、結婚について思いをはせてみました。そこで思ったのは、幸せは、結婚が運んでくるものじゃないってこと。幸せとは、自分の内側で創られて、育てていくものって、改めて思いました。私自身も、婚活休憩して、シングルで生きることも視野に入れたころ、一人暮らしのアイデアが沢山出てきて、楽しかったし、自己成長の機会や、おひとり様で楽しむ方法など色々試し始めていて、婚活時期より生活楽しんでいました。そして、生活を楽しんでる時の私は魅力的だったのではないかと、思うのです。ほんで、夫を惹きつけたのではないか、と。カリフォルニアの離婚率に話は戻りますが、こんなことを考えた発端は、60%の人が離婚していて、じゃぁ、残りの40%は幸せな結婚生活をしてるのかと疑問に思ったこと。いや、はずがないと思ったんです。40%のうちみんながみんな今の結婚に満足していることはないんじゃないかと思います。じゃぁ、離婚した方の人々はと思ったとき、みんながみんな不幸だとも限らないですよね?離婚してめっちゃよかった~って思ってる人もいると思います。確かに離婚のプロセスはストレスが高くとっても大変だし辛いと思います。私の両親も兄弟も離婚経験者ですが、本当につらそうで、しんどそうでした。だけど、離婚経験者がみんな孤独で不幸ってわけじゃありません。逆に人生満喫してる人も沢山いると思います。(シングルでい続けているとも限らないし。)結婚している人も、パートナーがいて家族がいるから幸せって人ばかりじゃありません。そう思うと、結婚は、、人生の一つの生き方に過ぎないのでは?なんて思った次第なのです。40歳すぎて結婚した私ですが、それまでの私も、十分幸せでしたし、生活も充実していました。つらいな~と思ったのは、まだ結婚しないの?まだ子供は作らないの?と、聞かれるたびに、女の生き方のひな型みたいなやつにここに入りなさい。って感じのメッセージを(あくまでもワタクシの個人的な受け取り方ですが)感じたことでした。親切心だけ頂いて、あとはスルーする技術を習得してからはそんなに辛くなくなりました。世の中には、結婚に関するキラキラしたイメージと、離婚に関する暗いイメージを目にすることが多いように思いますが、離婚率が半数を超えて久しく、カリフォルニアでは60%に届いた今、結婚についてもっと中立的な見方をするそんな時代に入ったと思います。結婚して、家族をもつことは素晴らしいと思います。だけど、それを経験しなくても素晴らしい人生を生きることはできます。今日言いたかったことはこれだけです今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      17
      テーマ:
    • 今月上半期を振り返って・・・

      こんにちは!先週は、なんだかんだ言っても精神的に安定していたように思います。いつもなら仕事以外の日も仕事のことを考えると暗くなったり、不安になったり、怒ったり、していたのが、先週は、仕事以外の日は、それほど仕事のことを考えずに、その日のことに集中することが出来たように思います。パフォーマンスも、質が良くなったというよりは、なんとかこなせるレベルになっただけだけど、それでも進歩が見えました。慣れない病棟にフロートに行っても、もういやっと叫びたくなるほどではありませんでした。(先月は実際、嫌だ~~~って叫んでました。)精神的な暗~~~いトンネルは抜けてきたように思います。ま、今週どうなるか・・・こうご期待ですが今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      5
      テーマ:
  • 19Aug
    • フロートナース

      こんにちは!私はLTC(Long Term Care)のリハビリ病棟のフロートナースです。とは言っても、いつも同じフロアに配属してもらっています。それが今日は・・・バリバリのLTC病棟に配属されてしまいました。そこは、オリエンテーションを受けたことがある病棟。できませんとは、言えません。バリバリのLTC病棟では何年もそこに住んでいる人たちがいます。医療的な管理が必要だけど、比較的安定している人達がほとんどです。まぁ、そういうわけで、患者数23人しかも、ご飯だとか、映画会だとか、お勉強会だとかで、みんな部屋にいない!誰が誰だか分からな~いネームタグを確認したり、アシスタントナースさんに聞いたりして、患者確認をして、配薬していきます。半分くらいがお薬を砕いてアップルソースとまぜてお口に入れます。飲み込むのを確認するので、一人当たりに時間がかかります。しかも、血糖値、血圧、脈拍によってあげてもいい薬とダメな薬があるので、前もってガガガ――――とはできません。午前の配薬が終わったのは、11:30でした。昼前の血糖測らないと~~~オーダー変更や、ドクターコールする必要のある状況が発生したりして、勝手の分からない病棟で本当にてこずりました。毎回 どこに配属されるか緊張するフロートナース、まだまだ好きになれません。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      8
      テーマ:
  • 16Aug
    • 慣れてきたのか?私?

      こんにちは!今日は、午前中のお薬を配るのがいつもより早く進み、(今までならお昼になるヤーン!って焦りまくってる。)その時間を使って、記録を一つ済ませました。お昼の配薬前に休憩も10分ほどですがとってみました。何をしたかというと、瞑想のアプリで、木の葉に降り注ぐ雨の音を聞きながら静かに目を閉じて深呼吸をしていました。たとえ、短い時間でも短い距離でも職場から離れることの大事さを感じました。お昼からも、なんとかこなしていつもより早く切り上げることが出来ました。全体的に重症度が軽くなり、DM管理、点滴管理、ガーゼ交換など処置が減ったのが理由です。検査や新しいオーダーも少なかったです。LTCだと電話で受けた医師の指示をナースが入力してプラン化するんだけど、このコンピューター入力が時間かかる!  そのオーダーが、1つなのと3つなのでは大違いなので、少ないと、その分超過勤務も少なくなったというわけです。まぁ、ね。状況は絶えず変化するので、慣れてきたかも~~~って思った次の日にちがった~~~って落胆するのも嫌なので、ここは客観的に分析してみました。でも、今までで一番超過勤務が少なかったのは病棟が安定していたとはいえ嬉しかったです。身体もちょっと楽だしね。まぁ、明日も頑張ってみよう、という気持ちにはなりました。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      12
      テーマ:
  • 10Aug
    • ”子育てを大変だと感じる本当の理由”

      こんにちは!何故なりたかったRNになってこの仕事が楽しめないのか、この仕事に就けたことに感謝できないのか、悶々ととしていたのですが、この方のブログをよんで子育ての経験のない私も納得!子育て期のお母さんはもちろん、沢山の人に読んでもらいたいブログですのでご紹介しますね。日本でナースをしていた時は、プライマリーナースと言って、何人かの担当患者さんが当てられます。入院中の看護プラン立案実施評価を入院から退院まで担当ナースとして責任をもって進めていきます。医師や他職種の人とも情報交換して、治療中の入院生活をデザインしていきます。「入院日から退院指導が始まる」と、退院後の生活をどのようにデザインできるか入院時から情報収集をします。退院日が近づくと退院支援チームと協力して必要なサービスをアレンジします。この、入院から退院までの患者さんのニーズに沿って治療計画・退院計画のなかですべての過程の中で得られるナースとしての充実感が私は大好きでした。当時から10年がたった今では、日本でもそうかもしれませんが、ケースワーカー、社会福祉士、アシスタントナース、ホームナーシング・エージェンシーなど様々な職種が分業して、患者さんの生活を包括的にデザインしています。Long Term Careでのスタッフナースはその日その日の治療計画を安全かつスムーズに進めることが任務です。しかも、フルタイムのナースが少なくオンコールナースやフロートナースが多いので、担当患者さんを受け持って継続的に看護計画を遂行するのは、もはやスタッフナースの役割ではないとも言えるのでしょう。そういう業務は他職種に任せます。専門性が高まるのと、雇用の多様性に対応できるので、チームとしてケアの質が保つためにこちらが採用されているのでしょう。私のアドレナリンは、患者さんの満足度に依存していた、と言えます。これは、個人的にはいいことだと思っています。自分を誇りに思えます 。でも、時代は変わっていってる・・・。この事実を受け入れる必要があるのでしょう。今週は処置が少なかったので、少し余裕がありました。その分、患者さんに説明するときに丁寧になったり、患者さんの家族の訴えに余裕をもって聞くことが出来ました。すると、どうでしょういつも通り超過勤務をしたにもかかわらずストレスが少ない勤務でした。たぶん、達成感が高かったんだと思います多分私は古いタイプのナースんなんでしょう。おむつ交換から、化学療法、人工呼吸器、そして退院指導にいたるまで全部受け持ち、その中での会話で情報収集アセスメント評価をくりかえすことで、患者さんの人生設計の一部となる。それがナースとしての喜びでした。でも、今のナースは資格により専門性により分業されています。自分が自分の仕事に満足するためには、本当に充実する看護は何かそれを見極めて専門性を高めることが自分を喜ばせることにつながるんでしょうね。今の職場で余裕が出来たら、達成感が得られる機会が増えるのか、はたまた職場を変える必要があるのか、絶賛 検討中です   いずれは自分の「これだ」って思える仕事に巡り合うそう信じています。見つけるまでの旅路をブログに綴り続けます今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      4
      テーマ:
  • 07Aug
    • 細切れに勉強する

      こんにちは!今日は、NCLEX-RNの受験勉強時代に気を付けていたことを思い出したので、書いていこうと思います。それは・・・タイトルにも書いた通り、まとめて勉強せず、細切れに勉強することです。NCLEXの勉強法でよく目にしていたのは、毎日75問解くこれだと、私は集中力が続きませんでした。半分以降は当てずっぽうになってくるし、そうなると、点数も低く落ち込む。その日は復習する時間も気力も残っていないので、次の日にまわす。と、自分がどこで間違ったのか、覚えていないので復習が効果的ではない。なので、1日30問。復習は出来たらその日のうちに。出来なかったら次の日に。次の日に復習したときは、復習だけの日もあれば、また、30問解く日もありました。あと、家で勉強するときは、問題の前に、洗濯機を回して、問題の後に、洗濯物を干す。など、あいだに家事を入れ込んでいました。休憩がてら家事をする。掃除なら、トイレだけ。シンクだけ。洗い物だけ。などなど。勉強だけでなく、家事や、スーパーの買い物、郵便局や銀行に行く用事、メールの返信、なども勉強の合間に入れ込んでいました。すると、毎日ちょっとでも勉強できるし、毎日ちょっとでも、用事を済ませたり、身体を動かしたりします。少しでも例えば、トイレがきれいになったとか、小さな達成感があるので、ただリラックスするより気分がリフレッシュしました。あとは、これ終わったらFBに書き込み!とか、モチベーション上げてみたり。NCLEXの勉強に限らず、受験勉強ってマンネリになりがちですよね。でも、やらなきゃ前に進まない。時には、勉強ナシな日を作ってスッキリ気分転換するのも大事ですが、毎日の受験勉強の中でも、疲れをためずに続けること。これも大事。少しでも参考になれば幸いです。今日も読んでくださって、ありがとうございました。

      14
      テーマ:
  • 04Aug
    • 自分を甘やかし、罪悪感を持たない

      こんにちは!タイトルにもあるように、最近、自分を甘やかし、そんな自分を許すという練習を実践しております。(慣れないことは、練習して習慣化するといいらしいです。)私のブログを結構読んでくれている読者さんは薄々気づいていらっしゃるかと思いますが、ワタクシ、頑張り屋さんで、ございます。頑張るのはいいコトだと思うんですが、頑張ってる時って、頑張らない自分を許せないんですよね。サムライか(ツッコミです)はたまた、厳しすぎる教育ママゴンか(自分自身に対してね)夫は、私が自分に厳しすぎるとき、私をそう呼びます。しーかーしー最近の私は、自分に甘くしておりますやろうと思っていたことの半分が出来なくてもOK完了した方を見て自分を褒める。今日は、お休みだったので、 通信大学の勉強 通信大学のテストを受ける エッセイを半分くらい書く 家事いろいろ 夫のお弁当作るなどなど計画していたのですが、実際は、 勉強はしましたが、軽ーく。 テストはこれから余裕があれば受けます。 エッセイは、「初めに」を書きましたが、修正が必要な段階。 お弁当は1こ作った その他の家事はしてません。でも、いーーーのだアレしてない、コレしてない、って落ち込んでも時間は帰ってきません。今日は、勉強はした。エッセイも少し進んだ。お弁当を作った。やったことを数えて、自分を褒めようと思います。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      7
      テーマ:
  • 01Aug
    • 次はどうしようか

      こんにちは!またまた、英語が話せる人と変わって頂戴と、電話で言われました。同じ女医さん。指示変更の電話だったんです。まぁ、医師からの電話と言えば指示ですよね。で、スペル言ってください、って言うと、そのスペルを言うのが早いっで、ゆっくり言ってください、って言うけど、その時点でイライラしてるから、ゆっくり言えないんです。で、同じ速さでスペルを言う。私、半分くらいしか分からない。で、もう一度お願いします、って言うと、誰かと替わってとなる。私、この先生だけじゃなく、結構スペル言ってもらいます。でも、スペルを言う時点で、結構ゆっくりになるので、大体聞き取れます。薬の名前を徐々に覚えていっているので、いずれは半分分かればあ~、あれね。ってなるんだと思うけど、それまでの辛抱です。でも、誰も替われる人いなかったら、聞き取れるまで聞くしかないんだけどな。次は、どうしようか。今日も読んでくださって、ありがとうございました。

      12
      2
      テーマ:
  • 29Jul
    • 長くナースとして働く人と会った

      こんにちは!昨日は、夫の友人夫妻と夕ご飯に出かけました。ベイサイドの素敵なレストラン。食事も美味しかったです。奥さんは、公立病院で長くナース・プラクティショナーとして働く人です。今回の食事の目的は、私の働く状況を話して、私の働き方について、職場環境について、何でもいいのでアドバイスをもらうことでした。私は、自分で作った毎日使っている業務メモを見てもらいました。(患者さんの個人情報は載せず部屋番号とすべき業務を書いています。)患者数19人。ガーゼ交換6人、経管栄養2人、点滴治療2人、ネブライザー1人、管理薬剤使用者8人。チャージナースがいないので、足りない薬はメモして、まとめて依頼するか、急ぎの物は取りに行きます。医師の指示変更も対応しなければいけません。時間内に業務を終えることが出来ない。ストレスも高く自分のスキルと経験が役に立っていない気がする。など、現在抱えている悩みを打ち明けました。彼女は、開口一番It's not you.(あなたが原因じゃないわ。)と言ってくれました。彼女曰く、公立病院なら、組合が強いので、こんな状況は考えられない、と言っていました。私は、これがアメリカのLTCの姿だと思っていたので、目が覚める思いでした。私は、ナースは充実して働くべきだと思っている。もっといい施設やもっとMichiにあった働き方が出来る職場はあるから、あきらめずに、リサーチし続け、アプライし続けるのよ~!と、励ましたもらいました。最近は、とにかく半年頑張ろうと思っていたので、就活はおざなりにしていたのですが、(チェックはしても、アプライはしていません。)また、就活の方もリサーチして、興味があれば、果敢にアプライしていこうと思いました。人と会うのって大切ですよね!しかるべき人に会うと、しかるべきアドバイスがもらえる。たとえ自分が期待するアドバイスじゃなくても、新しい視点が見え、視野が広がります。親と話したり、仲の良い友人と話すのも、いいですよね。とにかく、未来が見えないような気になったり、次の選択が決められないようなとき、人と会って話すのは、とってもいいと思います。今回の私の経験では、ナースの友人と話す、ということが良かっただけでなく、海辺のレストランで美味しい食事を食べたこともガス抜きに良かったんだと思います。みなさんは、ときどきガス抜き、気分転換、リフレッシュ、してますか~~~頭の中が思考で忙しくなったら、それは「息抜き必要」サインだと思います。一人じゃなかなか抜け出せない状況も誰かと一緒ならスムーズに進むこともあります。私にとって今日は、人とのつながりに感謝の日でした。この日を企画してくれた夫にも感謝だし、誘いに乗ってくれた友人夫妻にも感謝です。読んでくださる皆さんにも感謝です。今日も読んでくださって、ありがとうございます。

      16
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス