オンフルール

(Honfleur)

 

 

 

 

セーヌ川河口にある港町

(オンフルール旧港)

 

 

 

 

 

印象派画家たちは

光によって変化する

港風景をこよなく愛し

 

 

 

 

 

キャンバスに描いていく

 

繰り返し・・

繰り返し・・

 

 

 

 

 

その中の一人に

 

クロード・モネがいた

 

 

 

 

 

パリから

ノルマンディー地方に移り

オンフルール対岸の

ル・アーブルで

少年時代を過ごす

 

 

 

 

 

モネの作品が

風景画家

ウジェーヌ・ブーダンの

目にとまったことが

画家人生の

転機となる

 

 

 

 

 

スランプ

妻・カミーユの死を

経て

 

ジヴェルニーに移る

 

43歳

 

 

 

 

 

「印象・日の出」

「散歩・日傘をさす女性」

「ラ・ジャポネーズ」

 

 

そして

晩年の大作が

見事に開花する

 

 

 

 

 

「睡蓮」の花の様に・・・

 

 

 

 

 

 

<追記>

 

10日間ほどブログ

お休みします

 

法事のため

帰国します

 

戻り次第

フランス旅行記

取り掛かります

 

宜しくお願いいたします

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ご支援クリック

どうぞ宜しく

 


人気ブログランキング

 

 

AD

コメント(22)