巡礼の最盛期

(12〜13世紀)

 

参道として賑わった

島の大通り

グランド・リュ

(実際は細い坂道だが)

 

 

 

 

 

現在は

ホテル・レストラン・土産店が

ぎっしり並ぶ

Tourist trap滝汗

(観光客に高い料金を吹っかける店・場所の事)

 

 

 

 

 

島内でのショッピング・食事は

高いので

避けたほうがいいと

言われ

 

 

 

TV番組では

対岸の土産店を薦めていた

(対岸の土産店はここだけのようなので

すぐにわかった)

 

 

 

Les Galeries du Mont Saint Michel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはフランス

 

世界地図の真ん中は

当然ながら

フランス(ヨーロッパ)だ!

グラサン

 

 

 

 

スーパー!?

土産店!?

 

土産品も雑貨もあるけど

オーナーさんのセンスの良さを感じる店

ウインク

 

 

 

 

ラ・メール・プラール

サブレ

 

 

おそらく

モンサンミッシェル土産の中で

一番の人気商品だろう

 

 

土産用に5箱購入したのだが

美味しすぎて

3箱道中で食べてしまった

てへぺろ

 

 

 

 

モンサンミッシェルは

 

ブルターニュ地方!?

それとも

ノルマンディー地方!?

 

 

クエノン川を挟んで

西がブルターニュ地方

東がノルマンディー地方

 

 

 

軍配はノルマンディーに!

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートの

パッケージも

フランスらしいというか

日本人ウケしそう

ニコニコ

 

 

 

 

黄色い缶は

ミルクキャラメル

 

 

ピンクの缶は

モンサンミッシェルと

エッフェル塔が恋に落ち・・・

 

淡い初恋の味キャラメル!?

ラブ

 

 

 

 

Chocolat Chaud

(ホット チョコレート)

 

カップにこのスプーン付きチョコを入れ

熱い牛乳を注ぎ

溶けたらスプーンで

かき混ぜる

 

 

 

サンフランシスコで

購入したもの⬇️

(マシュマロ付き)

 

なんだかダサいなぁ

 

 

 

 

 

フォションコーナーには

紅茶やサブレも

 

 

 

 

リキュール

 

 

 

こちらもリキュール

 

Châtaigne(栗)は

試してみたい

 

 

 

塩キャラメル

 

長靴は

花瓶として再利用出来そう

 ニコニコ

 

 

 

 

りんごから造られる発泡酒

シードル

 

ブルターニュ・

ノルマンディー地方の特産品

 

 

ボル(bol)と呼ばれる

ティーカップのような

陶器で呑む

 

 

この地方は

フランスなのに

ぶどうの栽培に適さず

ワインは

ほとんど製造されていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このモンサンミッシェルTシャツ

爺じが

買って来てくれたんだよ

(左写真)

 

 

このモンサンミッシェルTシャツ

爺じと婆ばが

買って来てくれたの

(中央写真)

 

一番右のTシャツは

おそらく

婆ばバージョン 笑

 

 

 

 

 

 

 

あれれ・・・

マルセイユの石鹸が何故ここに!?

 

まっ いいか! 笑

 

 

 

写真撮影・ショッピングを

していると

あっという間に

時間が過ぎてしまう

 

 

入店して

既に2時間経過!

 

 

日が暮れる前に

ドーヴィルに

到着しておきたい

 

 

 

 

<追記>

 

 

遠浅のため

引き潮時には

沖合い18キロまで

潮が引く

 

 

 

 

満ち潮になると

猛烈なスピードで

波が押し寄せてくるため

巡礼者の多くが

命を落としたという

 

モン・サン・ミッシェルに

行くなら

遺書を置いて行け!

 

それほど危険を伴った

巡礼の旅だったそうだ

 

 

 

ブログランキングに参加しています

ご支援クリック宜しくお願い致します

 

                           
                          人気ブログランキング

 

 

AD

リブログ(1)

コメント(26)