【業界ニュース】12月6日導入予定!パチスロ新台「S牙狼-黄金騎士-」 | 三栄グループのブログ

三栄グループのブログ

三栄グループは創立以来、60年以上にわたって、地元の方々に気軽に楽しい時間を過ごしていただける、パチンコやスロット店を展開しております。ブログでは、より気軽にお越しいただけるような情報をご紹介しますね。

こんにちは、サンエイグループです。
2021年10月に大都技研とサンセイアールアンドディから発表されたパチスロ新台「S牙狼-黄金騎士-」が12月6日に導入予定。
大都技研とサンセイアールアンドディのコラボ機種という点でも注目が集まっている一台です。

 

 

「S牙狼-黄金騎士-」はパチンコシリーズでも根強い人気を誇る牙狼シリーズの演出に加え大都技研の「番長3システム」を踏襲したパチスロ機。6.2号機に対応したベース約30.2G、AT純増枚数約2.8枚/Gというスペックに仕上がっています。

通常時は「黄金騎士CHANCE(CZ)」から「呪バトル(AT)」を目指し、明を撃破することで「魔戒RUSH(AT)」に突入。

「魔戒RUSH」は必ずセット数上乗せ特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」からはじまり、「ホラーバトル」や「魔戒ボーナス」など様々な契機でさらにセット数を上乗せしながらエンディングを目指していくゲーム性となっています。

特に「心滅獣身」は大量のセットストックが期待できる注目のステージとなっているようです。

番長3のゲーム性に牙狼の演出。
パチンコ、パチスロそれぞれで人気を集めているシリーズのコラボというのはとても興味深いですね。
ホールで見かけた際はぜひチャレンジしてみてください!

参照元:遊技日本(https://yugi-nippon.com/pachinko-new-machine/post-44749/