サンエイグループの店長インタビュー|成増会館Ⅲの古川 雅仁 | 三栄グループのブログ

三栄グループのブログ

三栄グループは創立以来、60年以上にわたって、地元の方々に気軽に楽しい時間を過ごしていただける、パチンコやスロット店を展開しております。ブログでは、より気軽にお越しいただけるような情報をご紹介しますね。


テーマ:

こんにちは、サンエイグループです。

 

本日は成増会館Ⅲの店長古川に、現在の成増会館Ⅲについてインタビューを行いました!

 

 

Q.成増会館Ⅲのコンセプトについて教えてください

成増会館Ⅲは今年で28年目。お店が出来た当初からの「地域のコミュニティーになる」というコンセプトで営業しているので、今も常連のお客様と何気ない会話が生まれるなど、コミュニケーションが多いお店ですね。

店長の私もホールに出て接客することもあります。

 

Q.成増会館Ⅲはどのようなお店ですか?

成増会館Ⅲは低貸しのお店なので「この台で遊びたい!」というお客様のニーズに応えられるラインナップは意識していますね。

もちろん馴染みの機種が規則変更で遊技できなくなってしまう状況もあるのですが、お客様からアンケートやリクエストを受け付けるなど、細かい要望にも応えられるよう心がけています

 

Q.成増会館Ⅲにはどんなスタッフがいますか?

平均勤続年数が7〜8年くらいなのでベテランスタッフが多いですね、あとは入社2年目くらいの新しい社員もいます。

全員で20名くらいの小さなお店なので家族のような雰囲気はありますね。

従業員同士のコミュニケーションも良いので、その雰囲気をお客様とも共有できればと思っています。

 

Q.成増会館Ⅲの目指すところは?

パチンコやスロットという遊技機の楽しさは非日常なのですが、私たちは「非日常の中の日常」を提供していきたいと思っています。

パチンコをきっかけに知り合った仲間、ホールスタッフとの世間話など「この店に来れば誰かいる」という地域コミュニティーの一つとして在り続けることが理想ですね。

 

サンエイグループ 成増の総合アミューズメントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります