気づかなかったプロポーズの言葉

テーマ:

私は結婚してからも長いことエンジニエレから正式なプロポーズを受けたことがないと思っていた。


ある日、リビングでくつろいでいるときにエンジニエレが「僕たちの結婚式は。。。」 って口走ったの。


私は


えっ?????びっくり


私達結婚するの????おねがい


あれ?結婚するみたい。。。ラブ


って感じだったの。


後々、私ってプロポーズの言葉もらってないよね?

って言ったら、


「あそこで指輪あげたじゃん。」チュー


って言われたの。


たしかにパールの指輪をもらいました。結婚指輪


それもなぜかロマンティックな場所でなく、師匠のマンションの階段で。。。

そしてはっきり「結婚してください。」とか誰が聞いても分かるような言葉でなく、なんだかよく考えるとそういう意味か〜って分かるような言葉だったと思う。

だからこの時、ダイヤの指輪でなく、言葉もはっきりした言葉でなかったので私的にはなんか素敵なものをもらったって言う感覚だけでした。


よく思い出すと、プロポーズの言葉をもらう数時間前、その日私はトレヴィの泉でアメリカ人男性が彼女に膝まづいてプロポーズしているのを見たばかりだったので「凄いシーンを見たんだ!」ってエンジニエレに話したばかりでした。







だから私は気づかなかったプロポーズの言葉をエンジニエレくれた直前、彼としてはなんか前倒しされたと言うか、いいきっかけをなくしたというか、そんな状態だったのかもしれない。

数ヶ月前、トレヴィの泉でプロポーズされた女の子をまた見かけた。

その子を見て自分の気づかなかったあのプロポーズの瞬間を思い出した。

エンジニエレに貰ったパールの指輪を見るとはっきりなんて言われたかは覚えてないプロポーズだけどあの時のエンジニエレの顔と私の姿ははっきり思い出せる。

不思議なものだ!


クリックお願いします。↓

  

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

 



▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう