タタミ ライン・ブラックのストラップ交換修理(^^ゞ | ビルケンシュトック修理

ビルケンシュトック修理

ビルケン修理お任せ下さい!海外より直接BIRKENSTOCKオリジナルのリペア材料を仕入れて格安修理!!オールソール・ソール交換・かかと修理・フットベッド交換・コルク修理等ビルケンのお困りごと解決!!

ビルケンシュトック修理が得意(^_-)-☆

リペアガレージイオン高槻店の河上です(^^)/

 

 

ストラップが切れてしまったタタミ ラインの修理です

あまりする機会が多くはありませんがこんな修理もできますよ

ということでご紹介(#^.^#)

 

 

ラインと言えば2本のストラップが特徴なんですが・・・

こちらのラインは片方が完全に切れてしまっていて

もう片方も亀裂が入った状態でした。

いずれも上部のストラップで力のかかる方ですね

素材がビルコフロー(合成皮革)ということもあって

劣化がある程度影響したかもしれませんね。

 

靴自体はまだまだ履けると思いますがこうして

力のかかる部分やなんかはどうしても先に傷みますね~

これは素材関係なくある意味宿命です((+_+))

完全に切れてしまってます。。。これじゃ履けませんね~

反対側もこの通り亀裂が入ってます。これは同時修理がオススメ

ですね(#^.^#)今回は左右セットで修理します!

 

とりあえずは古いストラップを外してそれを型紙代わりに

新しいストラップを製作していきます。。。(#^.^#)

レザーに型を取って

ストラップはある程度厚みがあるので2枚のレザーを貼り合わせ

ますので合計2本づつ用意しました(#^.^#)

これをボンドで貼り合わせて~(#^.^#)

ストラップの出来上がり(#^.^#)ホントはそんなに簡単ではないですが

コバを整えたり、バックルに通るかサイズを確かめたり、穴あけが

あったり小さなパーツですがあれこれ工程があります。。。(#^.^#)

これは穴あけ作業。本体にリベットで留める穴とストラップのかんぬき

を通す穴とを開けます。

コバにはコバインキを塗って仕上げます(#^.^#)

ストラップが完成したのでリベットで本体に取り付けます(#^.^#)

リベットはビルケンシュトックのものですね。ただ、リベットは

現在シルバーのみの在庫です。ご了承ください。(^O^)

バックルに通したら完成~(#^.^#)

細かいですが・・・レザーの艶とかけっこうそろえたつもりなんですが

いかがでしょうか?実はこれが難しい!!(^.^)

 

ナイスに仕上がりましたね~

自画自賛(#^.^#)/

 

ビルケンシュトック修理のご質問・ご相談は

こちら↓↓↓からお気軽に!(#^.^#)

https://www.rg92.org/question/

お電話での問い合わせはこちら(#^.^#)

072‐658‐6629

 

ビルケン修理のご注文はこちら↓↓↓(#^.^#)

https://www.rg92.org/birkenstock-repair/

 

 

ブログに関するご質問やコメント

お待ちしておりますのでどうぞお気軽に!!(#^.^#)

フォローしてね…

 

いいねも

よ(^0^)ろ(^◇^)し(^▽^)く(^ο^)ね(^ー^)

 

 

――――――――――――――――――――――――――                                         

(修理受付窓口)

〒569-0093大阪府高槻市萩之庄3丁目47-2イオン高槻3Fリペアガレージ 

TEL:072‐658‐6629

ビルケンシュトック修理:https://www.rg92.org/birkenstock-repair/

お問い合わせ:https://www.rg92.org/question/

アクセス:https://www.rg92.org/access/

――――――――――――――――――――――――――

ビルケンシュトックの修理はこのQRコードでアクセス!

――――――――――――――――――――――――――