今朝も宅配された新聞三紙に目を通した。

 

一面コラム。

天声人語:真鍋叔郎さんと出身地・愛媛県新宮村の話。

春秋:横綱・白鵬の現役時代の苦労と引退後の生活の話。

筆洗:「ラプラスの悪魔」と真鍋叔郎さんの未来予測の話。

→この先生、イラストレーターの真鍋博さんとほぼ同じ地域のご出身のようだ。

 

東京版:

朝日には、双子パンダが誕生100日を迎えた記事と、ジブリ美術館20周年の記事があった。

日経には、独法化した都立病院等が緊急時には都の指揮下に入る知事の方針の記事があった。

 

日経最終面文化欄:

心揺さぶるアフガン細密画

 

今日も後でじっくり読むのである。