元ハウスメーカー支店長の住宅・不動産あれやこれや日記!

住宅購入で迷い悩んでいる皆さまのヒントにつながるかも?
元ハウスメーカー支店長としての経験から、住宅・不動産・建築・リノベーションに関連する日々の出来事、ニュースを日記のように綴っています。
何かのヒント?になれば幸いです。


テーマ:

昨日見た映画で思った事。

 

あらためてだけど小説も映画も、どんなに自分の考えと違っても、悪者でも、絶対に友人に慣れないような奴でも、そこに描かれている世界はその人が主役だ。

 

時に、絶対に好きになれない主人公の人生が美しくカッコよくも見えてくる。特に好きな俳優や女優が演じていれば尚更だ。

 

どんな奴でも、フォーカスされれば人生は美しく感じるのだ。

 

商売的にいえば、どうフォーカスされる状況をつくるかということだ。

 

そう、住宅展示場がそうであるようにだ!

 

一つの箱を一つの家族の物語に設えてしまう。そのことで、場違いな空間が、さも自分の暮らしのように勘違いしてしまうのだ。。。。

 

ヤクザ映画を視聴した後、誰もが菅原文太になったように(若い人はわからないか(笑))

 

住宅展示場を見学する際は、自分の現実の暮らしをよりイメージしていかなきゃ駄目ということ。

 

映画の世界に引き込まれたあとの買物は、みんながみんな映画のヒロインになってしまうからね!

 

休日の映画の感想でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

首都圏マンションの駐車場設置率が30%割れだそうですね。(日刊不動産経済通信より)

 

2007年は77.3%。

急速に離れが進んでいるのでしょう。

 

っていうか、首都圏は

渋滞よりも公共交通機関利用ですものね。

 

地方都市に住む僕等とはちがいます。 

だから、公共交通機関を殆ど利用しない僕らが、「駅近」にこだわる必要がどれほどあるのか!

 

発信される情報は首都圏の代用もの。

 

自分の暮らしにあったもので良と思うのですが。。。 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

友人が、株をやったらいいのに!

と、すすめてきます。

 

ここ数週間でうんと儲けたようです。。。

 

僕はファイナンシャルプランナーとして

僅かながらの投資はしていますが

株はしてません。

 

性格的にギャンブルになることがわかっているからです。

 

ギャンブルとして捉えると

 

「お金」が

 

種銭ってのかな?

 

お金の価値というより単なる数字としての意味合いしかもたなくなるからです。

 

僕はそうなると、利益確定なんてしません。

 

いくら儲かった!

ということに価値を置くんです。

 

数字として100万円なんて

利用できるお金としての100万円じゃなきゃ

 

無意味です。

 

買った時の不動産価格が1000万円

今、売れば2000万円です。

 

売った方が得ですよ!

 

でも、売ったら売ったで

資産性の高い地域というのは

地価が上昇しているのはどこも同じ。

 

1000万円利益が出ても

新たに買わなきゃなら

 

行って来いでしょ。

 

そう考えると、不動産投資とマイホームを同じように考えるのは間違っていますよね。


もち続けているマイホームを資産と呼ぶのか!?

資産としていわれる程メリットがあるのか!?

 

地方都市に住む僕はこのように感じています。

 

そんな思考の僕は

この制度こそ、マイホームを取得する意味につながると思うのです。

 

宜しければ

こちらのブログにまとめてみました。

 

リバース型住宅ローンの有効活用で理想のマイホームが取得できる。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビで発信される情報の多くは僕には関係ない。

 

誰が不倫したなんてどうでもいい。相撲界の権力争いがどうしたこうしたが知りたきゃ週刊誌でも読むさ。

 

もっと発信すべき情報があるだろう!

 

三菱マテリアルがどうした神戸製鋼所がどうした。発信すべき情報があるだろうに。

 

面白おかしい情報を流す一方スポンサー様への配慮や忖度。

 

テレビなんかつけません!

 

と、云いきった、

 

いつもお世話になっている美容師のお姉さん!

 

 

爽快で気持ち良かった!

 

大手のハウスメーカーさんの数字が回復しずらいのはこういうことだろう!

 

忖度すべきは消費者にある!

と、思ったお話しでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の日経新聞に、ランドシェアー解禁に慎重という記事を見つけたけど、お得なサービスは利用されるわけで、しかも、利用者も提供者も喜ぶわけだから、現行犯逮捕しない限り、取り締まり出来ないはず。

 

結局、既得権益業界に配慮しつつ、どっかで線引きされて、有名無実化されたラインで終結。時間稼ぎのような?天下り先確保のような...。

 

これも時代の変化に応じて、より便利なサービスが提供できるのに、なんか良くわからない過去のしがらみや法律に縛られて...的に!

 

何故か、この記事で発想したものは、しがらみや法律。利益や売上の方向性。宣伝利用。これら全て、世の中の流れやトレンドによって方向が決まる。

 

金利が低いとか住宅ローン減税とかいろいろ販売する理由はあるけど、マイホームという夢を叶えるためにはリスクをどう払しょくするか。

 

そのための手っ取り早い方法が、

買ってくるしくなれば売ればいい!

 

一方で真面目に考えると、家賃並みとはいえ、35年の支払でしょ!リスクでしかないじゃん!

 

確かにですよ!

 

そんな発想から以下の妄想です。

 

一部地域では不動産の価値は高まっているとはいえ、それでも一部だし、不動産の価値と言っても「土地」であって「建物」の価値は、下がりっぱなしなわけで、適度な自己資金が準備できず買った「マイホーム」は、売ったそばから負債を抱えるような始末。もっといえば負債を清算できず売るに売れないというお話しはよく聞きますものねぇ。

 

だから少しでも売りやすいとこ!ミタイナ話しになっちゃって...。利便性のいい場所って話になって建物はどんどん犠牲になって...。

 

僕はこれが嫌なんだけど...まーそれもこれも、時代の変化といえばそうで。。。僕的思考は既得権益的思考なんて見方もされるのかもと、このブログを書きながら思わないでもない。。。(なんだか支離滅裂な文章?)

 

そんな人にとって朗報!?

 

いま世間でいうところの不動産。特にマイホーム的思考でいう「資産」とは、結局の話。「お金」なわけでしょ。そんな「お金」の話でいえば「金融」が解決してくれる。その流れが今動き出しているって話が、これ

 

老後資金と住まい計画を応援 〝リースバック〟など参入相次ぐ

 

 

柔軟になってきた。僕的には目指す暮らしに近づく。リスクを取り除くことのできる面白い仕組みだと思う。一方で、囲い込みされるかな~。とか、裏側を想像しつつもう少し調べてみたいと思った記事でした。

 

いつものひとり言ですが、安心安全の選択肢が増えることは僕的にはありがたい。あらたな妄想テーマです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日、仕事が終わってからキャンプへ行ってきました。

 

海辺の浜で

大人なのか子供なのか

 

わからないようなキャンプ。

 

メインテーマは焚火

 

 

 

これだけの焚火なんで

 

数十年ぶりに焼き芋もいただきました。

 

どうです!結構な高さでしょ!

 

温暖な広島とはいえ

 

昨日はとっても寒い日。

 

それでも、火を囲めば

酒も話しも弾むというもの...。

 

高断熱とか高気密という前に

 

家には

みんなが集まる場所が必要だな!!

 

そんな想いが増した

寒い寒い日のキャンプだよりでした。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下、昨日の日経記事を抜粋と要約と妄想

 

毎日、同じ時間に同じ場所で同じ仲間と働いて食事も一緒に、--東京や大阪でこういうスタイルが一般化したのは大正時代。

 

そんな時代から1世紀。仕事は会社でするのが当たり前になった。以下省略。

 

時間や場所にとらわれない遊牧民ミタイナ「ノマドワーカー」会社中心の生き方が大転換を遂げる。

 

そして更に

 

アメリカの調査では、柔軟な勤務形態の企業割合

 

米中が61%に対して

日本は20%

 

立ち遅れている分、生産性を高める伸びしろが眠るとある。

 

デモねぇ~。ハウスメーカーのように数字を創らなきゃならない。展示場へ呼び込んで受注を取っていくスタイルでは無理だと思うんだよね。。。

 

中間管理職の店長さんからすれば、自由にさせてちゃ、数字なんか作れない。会社にきてもらって管理しなきゃ無理。徹底している会社が受注を奪っていく。

 

週休二日といいつつ...。
ミタイナ妄想が続く。

 

本来、注文住宅と言っても、ハウスメーカーの注文住宅なんて僕からしたら企画住宅をちょいといじれる程度。。。

 

そんなものにお客様は魅力を感じるはずもなく、営業力が最後の勝負になるという現実。

 

そのため、設計力や本来あるべきスタイルとは違ったところの営業に注力するしかないために、メーカーであるより販売店であるという形態の大手の方が多い現実。

 

一方で、小さなアトリエ系の企業や、家づくりに特化した工務店は、選ばれることに注力するためには、自分が信じる家創りを真摯に継続している。そんな、会社はスーツじゃなくてもいいし時間短縮のためには直行直帰OKだし...。

 

やりたい仕事のために自分に投資をさせてくれる。

 

ながく妄想を継続するつもりはないが、なんとなく長々と書いてしまった。

 

そうなんだ。云いたいのは。世間の流れからすれば、大手というけれど、働き方、数字、生きがいとしての仕事、コミュニケーション。。。まだまだあるがこの辺で。。。よっぽど小さい創りたい家を、共有したいお客様を絞っている企業の方が、求められている働き方をしていると思う!

 

大きい小さいじゃないということを確信!

 

そんな訳で、今からキャンプの買い出し。

久しぶりに心の洗浄をしてきます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕が営業を始めた頃、

心理学や読心術系の本を貪り読んでいた。

(その頃の愛読書は↓↓)

 

 

 

営業なので、

売るためなんだけどね。

 

今となっては、その頃の知識が今の僕をどう創っているかはわからない。

 

だけど、その当時の記憶は、人間ってパターン化されている人がこんなにも多いのか!ミタイに当てはまった。面白かったね。

 

営業とナンパはよく似てるっていうけど、仕事をナンパするような感覚でしてた。。。

 

話しが脱線しました。(^^ゞ

 

云いたかったのは。

 

「売ること!」に、たけているにも二タイプあるってこと。

 

一つは単によく売る!

 

心理学的に売ることにフォーカスすれば、営業なんてどんなに楽か。。。単純にいえば、お金儲けだけならって話さ。

 

でも「家」となると、そこにこだわりがあって、想いがあって、ご家族の暮らしとして、社会の風景として...なんてのを考えていたら、沢山は売れないんだよねぇ~。

 

そんなことを考えている僕とすれば、もう一つの売ることにたけてるってのは。

 

売ることじゃなくて売れること。

 

想いを共感してくれる方が買ってくれること。ってのが正しいような気がする。

 

売ることじゃなく。

 

いい家を創ることが、売れる家、共感いただける家を創るということ。

 

残念だけど、住宅業界の主流は「家を売ること!」

ここに、お客様が求めるマイホームとのギャップがある。

 

だから、迷い、悩み、後悔がある!

これではいけないというのが僕の仕事の原点!!

 

宣伝になりました(^v^)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グレーを認めるようで、ブログにするのはためらいつつも、本当にそう思うことだから書いてみよう。

 

日産の無資格検査報告についてなんだけど。。。

 

トヨタやマツダはちゃんとしているからそりゃ駄目でしょ。なんだけど、思うことについては、ちょと違う角度なんだよね。

 

まず、資格試験問題と一緒に答えを配ってたって!その資格になんか意味あるのかい!?って思うんだ。

 

意味がないから、そんな、誰でも受かる試験の受験者もいなくって、結果、無資格者が検査したってことでしょ。そんな試験受けなくてもしっかりとした検査してるし。ミタイナ!
 

想像するに、この程度の検査普通に段階的にできてるし。。。よくわからないけど、おかみが体裁整えよ的にいうから仕方なく報告のためミタイナ?数十年前の制度が継続?

 

現場の人はその程度しか見てなくて「まー、まー、ええようにやっとけや!」的な。。。

 

日産だけの問題じゃない。「官と民」の問題。ノーパンしゃぶしゃぶミタイナどっぷりの関係があるんじゃないの?中国では、どんどん革新的なサービスが始まっているのに。。。既得権益に補助金というボーナスを与えているようじゃ情けない。。。

 

暇な日曜日だけに下世話な勝手な妄想を拡げてみた。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の日経記事(以下抜粋)

 

ゼネコンでつくる日本建設業連合会は、2022年3月期までに施工現場を週休二日制に移行する方針を固めた。工事原価の7%以上の増加につながるとみる建設会社が多い。とのことです。

 

不動産会社は反発している。とのこと。。。

 

どちらの気持ちもわかるんだな。

 

人手不足を補うためには若い人に建築現場で働いて欲しい。そのためには賃金だけじゃ駄目。ある程度の休日がなきゃ、今時の若者は選んでくれないよねぇ。なにもゼネコンだけの問題じゃないでしょ。工務店の仕事も同じだよねぇ。

 

一方で、厳しい予算の中、工期が遅れそれでいて建築費が上昇したんじゃ、金利負担と合わせると企画そのものが成り立たなくなるという、不動産側の見方がある。

 

雨が降った時が休み!そんな世界だと思っている昔の感覚はもう古いとしなければならんのだろうか。。。

 

デモね。それでも、早く入居したいというユーザーの想いに応えるには、工期の希望に応える必要もあると思うんだけど。。。。

 

僕は、現場が楽しくなきゃ!コミュニケーションがとれなきゃと思う人なので、賃金が安いという理由だけで、海外の方に働いていただくのはどうかとも思ってるし。。。。

 

少なくとも、僕が関わる仕事だけは!の想いももちつつ、時代が変化しているいじょう働き方が変わるのは仕方ない。

 

常に、現状を知り、最善はどうあるべきか!を探し求めなきゃ駄目なんだなぁ~と感じた独り言。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。