元ハウスメーカー支店長の住宅・不動産あれやこれや日記!

住宅購入で迷い悩んでいる皆さまのヒントにつながるかも?
元ハウスメーカー支店長としての経験から、住宅・不動産・建築・リノベーションに関連する日々の出来事、ニュースを日記のように綴っています。
何かのヒント?になれば幸いです。


テーマ:

5月連休中日、と言っても

今日は出勤の方も多いのかな?


僕はこの連休中、とある方から提案されたことを、勝手に色々と妄想をしているところです。


直ぐにできることじゃないけれど、毎日の積み重ねや、一人一人のお客様や周辺の仲間からの信頼が、その先に在る目的に近づけるのだろうとポジティブに考える今日この頃です。


そんな日々の積み重ねとは


プライベートであっても決めたことは成し遂げることだろう。


そんな最近決めごとと言えば


体重-5kgなんだが・・・・


体重が落ちない


1週間で-500g


筋トレして代謝をあげることからか。。。


「千里の道も一歩より起こる」だな。。。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕はFPといえ専門は不動産で

それ以外の投資については正直ペーパードライバーだ。


とはいえ


考え方だけは理解しておきたい

時流というものがどのように流れているか知っておきたい。


そんなことで

フタバ図書で目についた

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル/ダイヤモンド社
¥1,575
Amazon.co.jp


アベノミクスの裏側に囁かれるリスク


恐れることは無い


リスクをヘッジすればいいのだ


そのためには・・・・・


というのが書かれています。


(詳しい本の内容についてはレビューを見てくださいね)



利回り○○%だけで賃収物件を

しかもフルローンで購入している方は


この本を読んで、

リスクのとり方考え方を

学ばれたほうがいいかと思いました。


ご参考までに



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

不動産・お住いに関するご相談はこちらから

ホームページはこちらから

Tel:082-501-5033

Mail:info@sancty.jp

ブログをご覧になった方は相談料無料です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日ね、

とあるコンサル会社の方が、

わざわざ訪ねてきてくれた。


と、言っても、

有名な先生じゃなく、


有る程度名前の知れたコンサル会社の


スタッフが。なんだけど。。。


ようするに営業に来られたのだ。


だけど、思ったね!


会社は一流なのかもしれないが


その会社の商品は

サービスでありノウハウ


それを伝えるのが

現場経験のない、スキルもない、そんな人が営業にこられても全く腑に落ちない。

しかも、その人、大きな勘違いをされてるのだろうね。
自分のペースで、自分が大先生のごとく話をはじめられた。(僕は興味のない話は態度で示す。会話に口をはさみ気づいてもらう努力はする。、それに気づき対応を変えてくれれば接点を見つけるために僕も変化するが・・・)
最後もで変化もないまま終了!

如何にプレゼン資料が優れていようが伝わらなきゃどうしようもない。


逆にいえば、そんな人たちが最低限働ける場として

プレゼン資料が優れている必要があるわけだろう。


これって、そのまま住宅会社にも言えることなんだよな。


如何にモデルルームが素敵でも

如何に技術力が備わっていても


想いを実現してもらうためには

スタッフが想いをくみ取ってくれなきゃどうしようもない。


注文住宅は営業スタッフによって満足度は全く違うのだ。


如何に大手で安心だといっても
如何にモデルルームが素敵でも

如何にキャンペーンで有利な買い物ができても

如何に○○が○○でも

お客様の想いをくみ取ってくれなきゃ始まらないのだ。


この5月連休

住宅展示場巡りをする際は


営業マンの見極め


大切ですよ。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不動産を購入するにあたり


自殺や他殺

火事による死亡


いわゆる

心理的瑕疵物件


万が一、教えてもらえなかったら。。。。


どこまで、遡るのかも

すこし曖昧なところもあるようだし。。。。


そこで


こんなサイトがあるんですね

http://www.oshimaland.co.jp/


ウィキペディア方式で投稿を募って情報を蓄積し、間違いとの指摘があれば精査し、必要に応じて修正、削除を行う。ただし、事実があれば物件所有者から「情報を削除せよ」と要求されても一切応じない。(2013/4/15 プレジデント掲載記事を引用)


ご参考までに!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

不動産・お住いに関するご相談はこちらから

ホームページはこちらから

Tel:082-501-5033

Mail:info@sancty.jp

ブログをご覧になった方は相談料無料です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オッサンファイトクラブも継続してる

週一回はジョギングも始め

日々バランスボールにストレッチも開始した。

大好きなアイスクリームも控えている。


なのに、体重が減らない。


これから暑くなれば
デブにはつらい季節が始まる。


すぐに疲れ

見ていても暑苦しい


何よりも不健康だ


住宅も同じなんだよね

バランスの悪い住宅は健全な状態ではない


地震による倒壊の原因にもなる


健全な状態にするためには

弱いところを補強する。
全体のバランスを整える。
無駄なものは削ぎ落とす。

メンテナンスが必要なんだ。


しかし、こんなことを言う僕が

メンテが必要な体になっちゃ始まらんだろう~よ。

ということで、
真剣にダイエットに取り組みます。

目標5kg減!


週一報告しますね~。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふる~い、賃貸アパートを

経営されている方には朗報です。

賃貸借契約拒絶(立退き)の正当理由の問題

これまでは耐震性不足について
正当理由とした判決はありませんでした。


しかし2013年3月28日東京地裁は

耐震性不足を正当理由として認めたようです。

しかも、賃借人が取り壊しでなく耐震工事を認めたのに対し

判決は建物耐震改修は所有者の判断次第として
取り壊しを認めたのです。


そして、なんと、
強制執行まで認めました。

詳しくはこちらhttp://www.jutaku-s.com/newsp/id/0000017274

自由にならない不動産を

僅かばかりの家賃で拘束されていた
家主の皆さんにとっては
この判決は朗報じゃないでしょうか?


TPP参加による

不動産への影響も踏まえ

参考記事http://ameblo.jp/sancty/entry-11513601432.html

借主に有利すぎる

借地借家法にもメスが入るのは自然かもしれません。

あとは、追い出された借家人をはじめとした
居住の貧困をなくすための行政の側のセーフティネットかな。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

不動産・お住いに関するご相談はこちらから

ホームページはこちらから

Tel:082-501-5033

Mail:info@sancty.jp

ブログをご覧になった方は相談料無料です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人ごとじゃない話


ちょいと古いが

オシャレな邸宅を中古で買った。

残念なことに転勤になって人に貸し出した。

不幸はやってくる


地震により建物が倒壊して

入居者が死亡してしまった。


しかも


遺族が訴えてきた。


これは実際にあったお話し。

(神戸地裁平成11年9月20日)


民法717条 工作物責任

判決は


「この建物は地震により倒壊する運命にあったとしても、仮に建築当時の基準により通常有するべき安全性を備えていたら・・・・・」


だから、あなたの責任はありますよ!


ってことで


地震の原因が半分

残りの半分が損害額として

1.2億円の損害賠償という判決だった。


ね!人ごとじゃないでしょう!


耐震診断しましょうね!
安全性を確認して購入しましょうね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

不動産・お住いに関するご相談はこちらから

ホームページはこちらから

Tel:082-501-5033

Mail:info@sancty.jp

ブログをご覧になった方は相談料無料です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

成長戦略


医療・女性軸に


児童保育2年で20万人


(日経一面見出し)


安倍総理が成長戦略を発表されましたね。

一般市民は、株や為替で利益を生む余裕などない。

この先、物価が上昇するにあたり
一般市民が豊かな暮らしを実現するには


家計収入を増やすしかない。


手っ取り早く家計収入を増やすには
働けない人を働けるようにすればいいって発想かな?


昭和のころから

すでに、住宅は女の家と呼ばれている。


数年前より、住宅購入現場では

すでに、女性の所得は大事な財源となっている。


記憶力、家事力、会話力、文章力、……しつこさ、決断力にいたるまで

現代社会を生きるにおいて、
男性が女性に勝てる要素は少ないように思う。

益々、家は女性化するのだろうな。。。。


硬派 銀次郎 【コミックセット】/集英社
¥価格不明
Amazon.co.jp

本宮ひろしで育った
僕たち世代にはチョイとつらい現実。

可愛いからって理由で
部屋をピンクで飾るのだけはやめてくれ~!

何年も続く
我が愚妻との戦いの現場です。。。。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

消費税について、

教えてほしいことがあり

税務署に問い合わせをしてみた。


税務署に問い合わせすと、

だいたい、彼らは上から目線だ


電話を切る際も、

わざとらしく謙遜してみたら

そうですよねと、とげとげしい言葉をかけられた。


僕も大人になった(飼いならされてのかもしれない)素直に電話を切った。


ところで、個人的な感情はおいといて
何について問い合わせしたかというと


ふと、あたまによぎった単純な疑問


消費税の経過措置と請負契約の中身についてだ。


具体的には、請負契約の中に、解体工事や照明やカーテン工事が含まれていた場合の消費税の取り扱いについて。


請負契約を9月末までに結べば消費税は経過措置適用。


実際の工事や発注が消費税増税後の場合

元請け業者が下請け業者へ支払う消費税は?


8%


税務署の担当者さまは

工事請負契約後の経過措置について

あくまでも、工事が遅れるということもある。
この前提に成り立っている。とのこと。

ってことは、
業者立場でいえば
原価を下げなければ
儲けは少なくなるってことだよね。

労務費はあがってる

円安で原材料費もあがってる

請負金額そのものも上昇?

さて、どうなることか。。。。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

不動産・お住いに関するご相談はこちらから

ホームページはこちらから

Tel:082-501-5033

Mail:info@sancty.jp

ブログをご覧になった方は相談料無料です。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

へぇ~。そうなんだ。


自分の見識なんって小さなもんだな~と
新しい情報に触れるたびにため息がでる。

アタフタアタフタしてしまう。


そんな情報がこれ


日刊不動産経済通信2013.3.19(ドイツ証券による不動産セクターレポート)

TPPは不動産業界にごんな影響を及ぼすかについて↓↓こんなことを伝えています。


①日本語が海外投資家にとって参入障壁なので、契約書などは全て英語に


②礼金や更新料などの日本独自の習慣は禁止


③テナントに有利な借地借家法の廃止


④日本独自の資格である不動産鑑定士の有名無実化


⑤建築基準法の緩和


⑥賃料引き上げのための訴訟続出


⑦Jリートのスパンサーから物件取得することが不平等という理由で禁止


⑧賃料や売買価格の全面公開


TPPなんか、不動産業には関係ない話と思っていましたが全ては通じるんですね。


さて、結果はどうなることか。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。