元ハウスメーカー支店長の住宅・不動産あれやこれや日記!

元ハウスメーカー支店長の住宅・不動産あれやこれや日記!

住宅購入で迷い悩んでいる皆さまのヒントにつながるかも?
元ハウスメーカー支店長としての経験から、住宅・不動産・建築・リノベーションに関連する日々の出来事、ニュースを日記のように綴っています。
何かのヒント?になれば幸いです。

広島市で不動産・住宅に特化したファイナンシャルプランナーとして、不動産コンサルタントとして、住宅購入や住宅ローン、住宅のホームインスペクション(住宅診断)、不動産トラブルや契約サポートなどを行っています。
NEW !
テーマ:

遊びすぎの僕

&入院していた妻

 

当然に怒りが込み上げてきたのだろう。

 

紅葉の季節というのに

ここ2週連続山登りに出かけることもできずにいるのだ。

 

なので、仕事の合間に近くの三滝寺へ行ってみました。

 

 

もう少しだな。。。

 

次の休みも人間ドック。

今年の秋は紅葉狩りはお預けかも。

NEW !
テーマ:

いいお天気です。紅葉も見頃です。

 

こんな天気にいい日には山へお出かけしたいですね。

 

理想的にはお部屋から四季を感じることが出来れば嬉しいけど。庭なんて不要な方も多くいらしゃるし、庭は全部コンクリートで固められている家も珍しくもないですもの。。。

 

でも、巷ではキャンプにBBQ人口も増えてるでしょ。

 

どっちが希望する暮らしなんだろう。

 

どっちもか?

 

でも、家は両方は無理。

 

だから、安全パイの資産性が重要視されるのか。。。

 

でも、資産性を重要視してマイホームを検討すると、その付けは、暮らしを包む家に影響を及ぼします。

 

資産性なんて関係ない!そんな視点でブログを書いてみました。宜しければ(^_-)-☆

 

住宅購入の立地選びより優先すべきこと!

 

 

 


テーマ:

僕は住宅ローンのような長期な返済は固定金利じゃなきゃ怖い人。

 

低金利の恩恵を受けれるのは固定金利なわけで上昇したリスクを取れる人じゃなければ固定金利を選ぶべき論者。

 

アメリカの住宅需要に陰り!

 

 

不動産価格は金利が決める!ミタイナ話も事実。

 

金利は景気の先行きでもあるわけで。。。

これから景気が良くなれば金利上昇のリスクはある。

 

ま~正直、すべてに感じる景気上昇は感じるというより願いなんだけど。。。

 

言いたいのは、住宅ローン選びは大切だってこと。

破綻のスキームも原理原則。どう考えるかって話をこちらに書いてみた。

 


テーマ:

ふっと思ったことを整理したいと思ってこのブログを書いています。

 

完全な独り言です。

 

一部の女子矛盾であり、

その代表である妻の矛盾です。

 

虫が嫌い!は許せます。

虫がよってくる草木が嫌いも百歩譲って許せます。

 

でも、なぜ海へ行きたい山へ行きたい?

キャンプへ行きたい?

BBQ がしたい?

 

雑草の処理が嫌なんだろう!

私は女子をアピールしたいんだろ!

 

矛盾じゃないか君のその行動!!

 

 

 


テーマ:

日曜日の楽しみの一つが

NHKの「西郷どん」

 

よいよ佳境?

 

歴史は官軍がつくるといいますが。。。

あんなただの暴れん坊が総理大臣になれるなんて。。。

 

日本の教育で、明治以降の歴史を詳しく学ばないのは、もしかして、正しい歴史を知ってほしくないから?なんて勘ぐってしまいます。

 

表面とは表の面だけのこと。

 

薄っぺらくすぐに劣化するもの。

 

かけがえのないものは、根っこ。変わらないもの。歴史として残るもの。

 

家なんてまさにその代表。

 

A4チラシの情報なんて本当に表面。

吹けば飛ぶ埃のようなもの。

 

そこに本質はありません。

見て、触れて、感じて、のキャッチのように。

 

見て、触れて、感じるだけのお勉強をしなきゃです。


テーマ:

いいお天気ですね。

昨日は呉市の島へ古民家の調査へ行ってきました。

 

立派な木材が使用されていますが

人がすまなくなって数年。

 

素人さんが見れば

タダのゴミとしてしか映らないんだろうな。

 

 

だけど、こんなボロボロの家に使われている材は

 

 

こんな立派なもの。

 

古いとか新しいとか、見た目とか重要とは思えないだよね。

 

こんな物件に興味がある人が増えれば

空き家が何かのイノベーションへとつながると思う。

 

頑張ろう!

 

 

 

 


テーマ:

昨日は APWフォーラム YKK AP in 広島 へ行ってきました。

 

時間の都合で

竹内正義先生の講演のみ拝聴ですけど。。。

 

2020年にどれだけ省エネ住宅が当たり前になるのか?わかりませんが、僕的にはこれだけストックされた住宅があまり空き家だらけなわけです。

 

この現実があるのだから「新築建てるならそれなりの住宅じゃなきゃ許さない!」これでいいじゃないかと思うんですが。。。なかなかねぇ~。新築で、少しでも安くを追求すれば、そりゃ安普請な家になりますよ。手抜かりもあるでしょうよ。どうせ20年やそこらで価値がなくなるんだからとしたのは、そんな思考の先だと思うんですけどね。。。

 

できるとこからやるしかない一般企業とは別に、御上のお達しで、こんなものどうにでもなると思うのですが。。。イノベーションも何も起こらないのに、そこまでして、いろいろな声に耳を傾けなきゃンならんのでしょうか?と、思っている人はきっと多い。みんな選挙に行こう。若い人を議員にしよう。ミタイナ想いがたかまる独り言。

 

そんな思考はいつものことですが、今朝は、そんな気持ちに火をつけてくれる、某協会の有名人が、明日の講演で広島に来たからとご連絡を頂きました。

 

情報交換というより、某協会の裏表や状況をレクチャーくださいました。嬉しいことです。そんな方にご記憶いただける喜びと恥じない仕事をしなきゃ。頑張らなきゃと。。。握手を交わす独り言。

 


テーマ:

最近、妻からすれば遊びすぎの僕。

なので昨日の休日は妻に軟禁されお風呂掃除に買い物のお付き合い。(笑)

 

仕事以上にお疲れモード。

 

さて、そんな軟禁生活。

オッサンになって頭が固くなっている僕は

↓↓こんな本を読んでみました。

 

 

若い方からすればカリスマと勝手に思っているお二人なんですけど。

こんな本を読めば、イノベーションしたくなるよね。

なら、もっと、元気に弾ける若い人が多くいてもいいだろうと思うけど。。。。

 

さて、僕的感想。。。。

 

今更引き返すこともできない僕という年齢。

だけど、好きなことを仕事にしているからいいんだ!

 

しかも、建築って幅広い。

これから情報が開示されれば情報なんて安くなる。

単に仲介手数料という名目で商売するにはそれなりのコンサル力なければやっていけなくなる。

 

そのためには。。。。このそのためのヒントを頂いたような気がしてる。

 

失敗してなんぼ。変態的建築馬鹿も重要だけど、ビジネス脳も鍛えなければ。って思っている僕には最適の本だったな。

 

 


テーマ:

EU、AIに倫理指針。

 

AIは融資や人事採用での活用が広がるが、人種や性別などの偏ったデーターをAIが読み込み、差別的な分析が増える懸念も出ていた。だから、指針を策定する。って話。(今朝の日経記事を勝手に要約)

 

最近は何でもかんでも効率化の流れの中仕方ないのだろうけど、人の顔が見えない状況で消費しているでしょ。わからないことは電話でも答えてもらえない。何かを解約しようとすればその解約する術を知るのにネットで調べまくって経験ありますよね。

 

個人的にはそんなケースは大体同じトップが君臨する会社なんだけど。。。

 

人の顔が見えない代わりに意思決定は多分シンプルなんだろうから効率的で業績もいい。なので表面的なサービスや価格競争力は高い。。。されど、何かあった時。もう大変。何かあった方のクレームがネットにあふれている。ちょうど新聞をめくると6800人配置転換の記事。

 

人の顔が見えない会社なら。倫理指針があるAIのほうがまし。

 

何かあった時のことを考え、人は、貯蓄し保険を掛ける。

 

何かあった時のことを考えたときいつも思う。「この人で良かったと。」「この人と知り合えてよかったと。」

 

ずるがしこい人や企業が儲かる社会でイノベーションが起こるはずがない。今の日本はそんな社会じゃないか。規制するにしても既得権益のための規制なんてどうでもいい話で。もっと、未来のために頭を働かせろよと思った。日経の記事。

 

アンド。思い出したら怒りが再燃した。

 

 


テーマ:

本日の日経記事

 

ドキュメント日本住民に迫る「管理崩壊」雨漏り・ひび割れ…でも修繕するお金がない 老朽マンション 潜む危機

 
マンションの購入を計画している人は絶対に読む記事です!
 
潜む危機が
いつ顕在化するか。。。
 
すでにババ抜きが始まっていますよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス