千成り | sanctuary home

sanctuary home

心があたたかくなるように暮らすこと。
それが、すべての幸せの根源です。
~聖母意識と暮らす心あたたかな毎日~
ラ・ソフィア 姫乃宮亜美マネージャー林崎由美子の公式ブログ

キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラキラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ


このブログを初めて訪れてくださった方は、どうぞこちらをごらんください。



キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ    キラキラキラキラ  キラキラキラキラ   キラキラキラキラ   キラキラキラキラ





先日、セミナーでサロンへお越しいただいたお客様から、珍しいお野菜をいただきました。


ハヤトウリ


私は初めて出会うお野菜でした~!


今が旬のお野菜だそうですね。

初めて手にするので、どんな風にお料理するのかをお聞きして、いろいろお料理するのを楽しみにしていました。


珍しいお野菜だったので、ハヤトウリについて調べてみたら、ハヤトウリは、一本から多数の果実が収穫できるので、別名「千成瓜」とも呼ばれているようですね。



素敵LOVEハート②


…と、嬉しくなりました。



まるで、聖母の真理のようです。


ひとつ、こころがあたたかくなる生き方をしていくと、その生き方、その真理から光が四方八方に広がっていく・・・


ひとつの株からたくさんの実がなる、『千成瓜』は、そんな聖母の真理をあらわしているようだな~と思いました。


そんな『千成瓜』、ハヤトウリを~


まずは、ゆずと一緒にお漬け物に!





ハヤトウリを塩揉みしてから、ゆずの絞り汁、ゆず皮のみじん切り、お醤油少々を入れて、一夜漬けに。





できました~!!

すご~くおいしい~~wハート☆

パリパリパリパリ・・・止まらなくなります(笑)

感謝とともに、いただきました。

ハヤトウリのお漬け物、最高でしたキラキラ





それから~




コンソメスープでやわらかく煮て、スープにしてみました。


お味噌汁にしてもおいしいですよとお聞きしていたので、いろいろな汁物にしてみたいな~と思い、冬瓜に似ているので、冬瓜スープが大好きな我が家では、まずはハヤトウリスープをつくってみました。


いただくときに、粗びき胡椒をふると、少しぴりっとして、その後ハヤトウリがとろ~んとして、とてもおいしいスープなんですよ。


亜美先生Tenderness Light、10月19日更新分の『魂をやわらかくする光の食材』にも、胡椒についてのメッセージがありましたね。


胡椒にはこわばった筋肉や私達の内的なエネルギーをやわらげる光のくすりのような力があるそうです。



胃をあたためてくれる力があるので、あたたかい感情が心にわきやすくなります。心があたたかくなり、優しくなれます。あきらめていたものに、もう一度回復する力をわかせます。

胡椒で筋肉と心をやわらかくすると、人生を優しい視点でみることができるので、波動をあげてゆく為のパワフルなあなたの応援団になります。

 
…というメッセージでしたね。






胡椒で心をあたためて、『千成瓜』の力をいただいて、私たちの中に、ひとつのあたたかいこころから、千にも広がるあたたかい光があることを思い出していく、そんな素敵なお食事になりました。



『食』の中にも、こんな風にたくさんの聖母の愛があふれているのですよね。

だから、私はお料理するのが大好きなのだと思います。


『食』の中に聖母の愛を見いだし、お料理にあたたかい心をこめる・・・

あたたかい心をこめたお料理は、聖母の光のように、そのお食事をいただく方々の命をあたためていきます。


そんな光仕事のひとつであるお料理にふれるご家庭の女神の皆さま方は、今日もぜひ『食』の中で、かくれんぼしている聖母の光を、たくさんみつけてくださいね。

そして、あたたかい手のぬくもりと心のこもったお料理で、たくさん命をあたためてくださいね。